ふらの演劇工房のボランティアサークルとして、多くの市民の皆様に支えられ、出演者よりもお客様をハラハラドキドキさせる芝居を演じています。

これまで、あたたかく見守っていただいた皆様に、心から感謝、感謝です。

稽古が始まると、本当の家族よりも長い時間を過ごす仲間たち。
昼間偉そうにしている大人が、小学生にダメ出しされる気持ち、わかりますか。・・・快感です。

わが劇団では、「しかけ」を大切にしようと言っています。
それは「仕事」と「家庭」と「健康」です。
市民劇はやろうと思えばいつでもできます。
でも、「しかけ」は今が大切だからです。

多くの市民の皆様に観ていただき、一緒に芝居づくりをすることで、元気で居心地の良いまちにしていきたいと思っています。

お芝居に興味の有る人、くだらないギャグにメゲナイ人、大募集中です!!

演劇工場で“家族になろ〜うぉよ♪”(福山?)

市民劇団「へそ家族」座長 原 正明

お問い合わせ:0167-39-0333 (富良野演劇工場)