2.日  程
 大会日時    平成28年7月17日(日) 午前9時30分〜午後3時00分
           
雨天中止 

 ※ 少々の雨の場合は実施しますが、晴天であっても川の水量が多ければ中止します。
  (中止の決定時刻 午前7時00分)
 集合場所    布部大橋下河川敷
 集合時間    午前9時30分(時間厳守)
 開 会 式    午前10時45分
 スタート    午前11時00分
 コ ー ス    布部大橋→富良野大橋(島の下)………約10?
         参加資格    小中学生以上の泳げる者
         (小中学生の参加は保護者同乗のこと)

3.事故責任
 空知川イカダ下りは、参加者全員が主催者となります。イカダ下りにおける事故は事故の当事者責任により処理し、呼びかけ人であるイカダ下りの会としては一切責任を負いません

4.参加資格及び乗船人員
 (1)高校生以上の健康な男女とする。ただし、高校生は保護者の同意書を必要とする。
 (2)小中学生の参加は保護者同乗を義務とし、同意書提出の上参加を認めます。
 (3)当日、審査委員によるイカダ審査・適正乗船人員等の点検を受け、これに合格したイカダのみ出場できる。
 (4)事故に遭遇しても、自分又は保護者で一切の責任をとれる者。
 (5)乗船人員は1隻8人までとする。

5.参加申込
 ○参加申込書及び誓約書に次の事項を記入のうえ申し込む。
  (必要に応じて同意書にも記入、必ず押印のこと)
  (1)チーム名(船名)
  (2)リーダーの住所、氏名、職業及び連絡先の電話番号(携帯電話等)
  (3)参加者の住所、氏名、及び職業(学年)
 ○申込期限
    
7月8日(金) ※準備の都合上、早めに申込み頂けると幸いです。
 ○申込先

第41回申込書へ

コピーしてご使用ください

6.イカダの制作・運搬・解体
 ○制  作
  (1)自主制作(※ゴムボートやカヌー等でも参加可能です。)
  (2)規  格
   ・装飾囲いは三辺までとし、一辺は囲わないこと。
   ・浮力をチューブに求めるイカダは、4tトラックのチューブ6本で8人が限界である。
    (それ以下のチューブ方式はチューブ1本に1人を原則とする)
   ・各イカダにはスペアにチューブを1本以上用意すること。
  (3
)備  品
   ・イカダには必ず10m以上のロープを結び付けること。
   ・イカダには「さお」や「かい」を充分に用意すること。

●タイヤチューブ等は、各自、自動車整備工場等で手配することを基本とします。
●どうしても手配できない場合は、ご相談下さい。なお、イカダ下りの会として所有しているタイヤチューブも年々個数が減っており、お断りする場合があります。
●タイヤチューブをイカダ下りの会に無償で寄贈していただける方がおりましたら連絡いただけると幸いです。

 ○運  搬
  出発場所には各自で午前9時30分までに搬入すること。
 ○解  体
  (1)ゴールしたイカダは、自らの責任で持ちかえること。
  (2)装飾品や備品等は一片たりとも残さず持ち帰ること。

7.参加者の条件
 (1)参加者は全員ライフジャケット、運動靴等を着用すること。
 (2)小中学生乗船のイカダには、黄色の旗をつけること。

8.禁止事項
 (1)イカダでの飲酒
 (2)イカダでの火気の使用(進行中のジンギスカン等の火気)
 (3)貴重品は持たない

9.安全確認
 (1)リーダーは参加者の健康、イカダの構造、水量、天候等によりイカダ下り実行の判断をすること。
 (2)各イカダに必ずイカダ下り等の経験を有するリーダーをおくこと。
 (3)万一転覆の場合は、川の流れに逆らわず足の立つところまで流され、泳いで体力を消耗せぬよう心掛けること。(200m以内に必ず浅瀬があります。)
 (4)イカダに浮力の片寄り、破損等があったら小さなことでもいち早く岸辺か浅瀬にイカダを付け、補修すること。それでも不安を感じたらその場で中止すること。
  (途中で中止した場合は近くにいるイカダに事務局まで連絡するよう伝言すること)
 (5)危険・急流カ所の通過に際し、前のイカダと激突しない間隔を保つこと。

10.イカダ下りの終了
 ・あらかじめ指定した船がゴールした時点で終了する。

11.美  化
 ・リーダーはイカダの後始末を完全に行うこと。
 ・河川を汚さない、傷めないよう充分配慮すること。

TOP