石 亭(せきてい)

倉本聰氏が塾長をつとめる富良野塾の塾生が布礼別の畑より運び、積み上げた芸術的 な石の部屋(12席)