Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ 311 2018年03月11日(日)

  あの日の富良野の空はもっとどんよりと暗く、
もっと冬の気配が居座り、
湿った気候だったように記憶しています。
7年が経ちました。

今日は日曜日。
春休みを迎えた学生さん、家族連れ、スキー客で賑わうマルシェ。
穏やかに過ごせる日々の有難さをつくづく感じます。

時刻は間もなく3時です。
 


■ 路面 2018年03月10日(土)

  スカッと晴れ渡った土曜日。
家族そろってお出掛けを!
と思いつつも、昨日の雨の影響でガタガタになっている道の雪かき氷割りをしているお父さんも多いはず。
重たい雪って腰にくるんですよねー
なんて自分の感覚で思っていても、どさんこお父さんは強い!から大丈夫ですかね。

フラノマルシェの駐車場もすっかり路面が見えて、駐車スペースがしっかりとわかる様になってきました。
もう、雪に覆われる事はないのでしょうか?
春が近づいています。

あ、タイトル2文字。
 


■ 足跡 2018年03月09日(金)

  タイトル、2文字が続いているので
今日もしつこく2文字シリーズで参ります。

昨夜の猛吹雪が嘘のように気温がグイッと上がり、
(それはまるで真冬の晩にお猪口に入った熱燗を口に運ぶかのように)
夢と現実の狭間で遠くに響く「まさかの雨」の予感は見事に当たり、
(否、天気予報を見れば分かっていたはず)
結果、こんな感じです。
(写真の通り)

雪の上に足跡を付けるの、楽しい。
(もうすぐアラフォー)
 


■ 雪割 2018年03月08日(木)

  この時期、雪が降ったりやんだり、雨が降ったり凍ったり、
道路状況はもちろん、歩く道もとって気を使いますよね。
フラノマルシェでも、お客様の通る道はしっかりと確保し、
安全に通っていただけるようにしています。

ここ2.3日は氷となった道が多く、雪かきならぬ雪割り作業が続います。
ふと割った氷の山に目をやると、チョコレートのよう…

近ごろ「雪をお米みたい」と言ってみたり、春が近いせいか、
冬眠から覚めてお腹を空かせた熊のような私です。
ガォー(`・ω・´)ノ
 


■ 春色 2018年03月07日(水)

  最近、降ったり止んだり融けたり固まったりの雪に悩まされていました。
周りを見渡しても、白一色からアスファルトが見えたりしていましたが、明るい色を求めたくなるような日々。

そこから徐々に、明るい色が増えてきました。
館内には桜の飾りが。
各店舗においても春らしい商品が並ぶようになり、賑わいはじめています。

明日明後日では、また雪がふるようですが気温はプラス温度となる予報。

雪は固まるでしょうか、融けるでしょうか。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -