Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。
 


■ 大入りです 2017年07月12日(水)

  週の半ば水曜日ですが、お昼前から続々とお客様がお越し下さり、
満車状態が続いております。

施設内にはパンにピザ、おむすびにたこ焼きと、
お腹を満たすお客様の光景が広がります。

午前中、一瞬、雨も降りましたが今はまた青空。

さてさて今週末は海の日。
中富良野のラベンダーまつりと花火大会の日です。
富良野地域が一年で最も賑わう日といっても過言でないでしょう。
活気づく富良野、皆様もお時間に余裕を持ってお越しくださいませ。
 


■ 雨音マルシェ 2017年07月11日(火)

  写真は午後7時の閉店間際のイベント広場の様子。
水たまりに映っているのは駐車場に立っているフラノマルシェの看板です。

少しずつ日が沈む時間が早くなってきているなか、
看板や建物の明かりが水面にキラキラ反射しています。

午後から降り続けた雨で気温もようやく下がり始め、
暑苦しく感じていた雨音も、ようやく心地よく感じられるようになりました。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん体調管理には気を付けてくださいね。
 


■ 暑いを楽しむ! 2017年07月10日(月)

  何かと登場回数の多いイベント広場の温度計ですが、
その背後に覗いている時計が指す時刻は5時過ぎ。
まだまだ熱気むんむんのフラノマルシェは30度を超えています。

そんな日の富良野市民の会話と言えば、
「今日はひどい暑さだったね」に始まり、一人くらい
「喉乾いたね」なんて言い出せば、だいたい
「じゃあ飲むか」と発展し、
場合によっては外で焼肉なんかもしながら仲間とビールを
飲み交わすのがありがちなコースだったりします。

お酒にお肉に野菜におにぎり、さらにはチーズをはじめとしたつまみの数々。
全てが揃うフラノマルシェでしっかり準備して、
夏の夜を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょう?
 


■ 赤ちゃんと噴水 2017年07月09日(日)

  今日も30℃超えの富良野。
青空の下、元気な子どもたちが噴水に集まっています。

こちらは、噴水の中をハイハイする勇敢な赤ちゃん。
一生懸命に水を掴もうとしては逃げられ、顔にめいっぱい水を浴びながらも、
泣くことなく果敢に次の噴水に挑む姿がたまらなく可愛く、
通りすがりのお客様も足を止めて
その様子を微笑みながら眺めていらっしゃいました。

フラノマルシェ2には室内空間、
アトリウムTAMARIBA(タマリーバ)のキッズスペースもございます。
屋外も屋内も、フラノマルシェには子どもたちの遊び場がありますよ♪
 


■ 北海道アツイ! 2017年07月08日(土)

  今日のフラノマルシェ、朝10時の時点で30℃を超えました。
冬場は-20℃を下回るこの地域の夏と冬の気温差、実に50℃以上。

-20℃が2月頃の話ですから、
わずか5ヶ月の間にこれだけ気温が上がるということ…
寒いだの暑いだの言いながらも、ちゃんと対応する私たちの体も凄いですよね。

今日は冷たいお飲み物を召し上がっているお客様がとても多いです。
メロンのオレンジ色、イチゴのピンク色、カシスの紫色、
鮮やかなお飲み物を持つお客様に私達もついつい目を惹かれます。

さて北海道はこれほどの夏日を迎えておりますが、
西日本・九州地方では今も雨が降り続いているようですね、心配です。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -