Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。
 


■ 温まる時 new! 2018年02月21日(水)

  今日もとっても寒いです。
外から自動ドアを通って館内に入るとホッとします。
その時、ちょっと座って落ち着く場所がこちら。

ちょっと冷えた体を温めようと座っていると正面から
じゃがいもドーナツを揚げるいい音が。
焼きあがったたこ焼きの良い匂いが。

お腹を刺激する香りと音に包まれて、ついつい買ってしまいます。
デザートにジェラートを買ったら、あっという間にスタンプ3つ集って、抽選できる!

フラノマルシェに入ってすぐでも、こんなに魅力的な場所があるのです。
 


■ そんな時にはフラノマルシェ new! 2018年02月20日(火)

  朝は快晴だったのに、途中から雪が降ってきて…。

そんな天気のときにはスキーウエアを身にまとったお客さんが、
フラノマルシェにたくさん来てくれます。

富良野スキー場のふらのエリアから車で15分、
北の峰エリアからは車で5分あまりで
街の中心部に来れるというアクセスの良さが、
パウダースノーに並ぶ富良野スキー場の魅力の一つ。

天候が良くなるまでの休憩や、お昼ご飯、
お土産等ののお買い物には、フラノマルシェがおススメですよ。
 


■ 富良野駅方面の空 2018年02月19日(月)

  さあ、やるぞ。

まだ少し眠たそうな富良野の街を見ながら、屋根の雪を下ろした。

駅へと続く道の静けさに対して、遠くの山から靄のようにあがる光が、一日の始まりを感じさせた。
雪を下ろし一息ついたところで、自分からも湯気がでているような気になった。

・・・

なんて物思いにふけながら、フラノマルシェ2TAMARIBA(タマリーバ)の屋根の雪を下ろすスタッフ・鈴木。
 


■ 風に舞う 2018年02月18日(日)

  今日は時折強い風が吹いて、雪を巻き散らしていきます。

晴れた空の下で陽を浴びるので、ちょっとしたダイヤモンドダストのようで、美しい感じもします。

駐車場からフラノマルシェに入ると右手に現れる【カフェサボール】の前は雪が少し高く積んであって、子どもたちがチョップなどをして遊んでいる姿もよく見られます。

風に舞う雪も楽しそうにはしゃいでいますが、横を通る大人たちは、思わず首をすくめてしまいますよね。
 


■ にぎわい 2018年02月17日(土)

  本日は朝から、東京から来た修学旅行の小学生たちで、賑わっています。

チョコレートなどのお菓子はもちろんですが、富良野の土地の特産品にみんな盛り上がっていました。
中でも人気の一角が“ふらの牛乳”
瓶のかわいさもあって、注目の的になっていました。

最近、学校給食で牛乳がでなかったり、出てくる牛乳がパックがほとんどという事のようですが、瓶の牛乳をみると学校給食のイメージがあります。

ふと手にした“ふらの牛乳”が、牛乳離れがささやかれる中、なにかのきっかけになってくれるとうれしいですね。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -