Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ そんな時にはフラノマルシェ 2018年02月20日(火)

  朝は快晴だったのに、途中から雪が降ってきて…。

そんな天気のときにはスキーウエアを身にまとったお客さんが、
フラノマルシェにたくさん来てくれます。

富良野スキー場のふらのエリアから車で15分、
北の峰エリアからは車で5分あまりで
街の中心部に来れるというアクセスの良さが、
パウダースノーに並ぶ富良野スキー場の魅力の一つ。

天候が良くなるまでの休憩や、お昼ご飯、
お土産等のお買い物には、フラノマルシェがおススメですよ。
 


■ 富良野駅方面の空 2018年02月19日(月)

  さあ、やるぞ。

まだ少し眠たそうな富良野の街を見ながら、屋根の雪を下ろした。

駅へと続く道の静けさに対して、遠くの山から靄のようにあがる光が、一日の始まりを感じさせた。
雪を下ろし一息ついたところで、自分からも湯気がでているような気になった。

・・・

なんて物思いにふけながら、フラノマルシェ2TAMARIBA(タマリーバ)の屋根の雪を下ろすスタッフ・鈴木。
 


■ 風に舞う 2018年02月18日(日)

  今日は時折強い風が吹いて、雪を巻き散らしていきます。

晴れた空の下で陽を浴びるので、ちょっとしたダイヤモンドダストのようで、美しい感じもします。

駐車場からフラノマルシェに入ると右手に現れる【カフェサボール】の前は雪が少し高く積んであって、子どもたちがチョップなどをして遊んでいる姿もよく見られます。

風に舞う雪も楽しそうにはしゃいでいますが、横を通る大人たちは、思わず首をすくめてしまいますよね。
 


■ にぎわい 2018年02月17日(土)

  本日は朝から、東京から来た修学旅行の小学生たちで、賑わっています。

チョコレートなどのお菓子はもちろんですが、富良野の土地の特産品にみんな盛り上がっていました。
中でも人気の一角が“ふらの牛乳”
瓶のかわいさもあって、注目の的になっていました。

最近、学校給食で牛乳がでなかったり、出てくる牛乳がパックがほとんどという事のようですが、瓶の牛乳をみると学校給食のイメージがあります。

ふと手にした“ふらの牛乳”が、牛乳離れがささやかれる中、なにかのきっかけになってくれるとうれしいですね。
 


■ もものはな 2018年02月16日(金)

  「ひなまつり」
昨日2/15は大安という事もあって、飾り始めたお宅も多いのではないでしょうか。
まだまだ、先。
なんて思っていると、いつの間にか来てしまうので準備は早めがいいですよね。
ちなみに次の大安は、2/20(木)だそうですよ!

各種予約も、これから1週間くらいがメインとなってきますので、皆さまご準備ぬかりなく!
小さな飾りをちょっと置くだけでもちがいますよね。。
と言いつつ、ギリギリまでやらずにいつも焦ってしまっているのは私なのですが。。。

今年こそ!!
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -