Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。
 


■ 富良野の秋は・・・ 2017年09月13日(水)

  フラノマルシェ横の街路樹のナナカマドも赤みを帯びてきて、
着々と秋が近づく今日この頃。
近くの山からは紅葉の便りが届いています。

周りを山々に囲まれた富良野盆地では、
これから10月にかけて、きれいな紅葉がいろいろな場所で見られるので、
フラノマルシェで旬の商品を満喫した後に、
近くの山までドライブなんて楽しみ方もおススメです。

定番の十勝岳をはじめとした大雪山系以外にも、
少し車を走らせると、見ごたえのある紅葉があちこちに広がります。

自分だけの絶景スポットを見つけてみてはいかがでしょうか?
 


■ 秋の装い 2017年09月12日(火)

  今日は、一日中の雨で、すっかり夏が去っていってしまったかの様な寒さでした。

フラノマルシェでは、彩り鮮やかにお客様に”秋”を感じていただこうと館内を秋っぽく装飾いたしました。

もちろん、各店舗では秋の商品が続々と出てきております。
視覚的にも、気候的にも秋到来といったところでしょうか。

さらには味覚的にも秋到来!
秋の食材を、ふんだんに使った商品が皆様を待っていますよ。

写真はマルシェの正面入り口入ってすぐのインフォメーション。
秋といえば、モミジと連想される人も多いのでは。
 


■ 思い込み 2017年09月11日(月)

  特にそう意識していたわけではないのだけれど、なんとなくで認識していたもの。
思い込みってやつですね。

連日咲かないと言っていた、ピンク色のあさがお。
実は、咲いていました。というか、ピンク色なんてなかったのです。
なんとかピンクを咲かせようと色々調べていた時に、一株からは一色しか咲かないって文字は何回も読んだのですが。。。盲点でした。
実は、ピンクの蕾は、花を咲かせると青なんです!
よーくじっくり見てみると確かに。
あさがおの星型の筋が、ピンク色しています。
分かってしまえば何でもない事でした。
なんとなくショックを引きずりながら、今日を過ごしました。
思い込みには気をつけましょう。
 


■ 心も晴れて 2017年09月10日(日)

  お昼を少し回った頃、駐車場で並んでいただくお客様も増えてきたました。
ちょうどその時間帯に雨風も強くなり、 車を降りたお客様がちょっと小走りで館内へと入られていましたが、その後しっかりと晴れてくれました。

♬じゃ〜がいもド〜ナツぅ♪

天気が晴れると心も晴れるのか、即席のリズムを作って館内へと歩くお客様も。
今も私の脳裏からそのリズムが離れません。
今日は確実に寝るまで、エンドレス再生される事でしょう。

さて、駐車場ですが、タイミング次第ではマルシェ2の駐車場がポカリと空いている時間をちらほら見かけます。
皆様、お越しの際はチェックしてみてください。
 


■ パラソル 2017年09月09日(土)

  今日はパラソルの下が人気でした。

パラソルを見ていたら
カラフルだなーって思いました。
パラソル自体は白なんですが、その周りをみると
緑の木々や、ピンクの花、青いあさがおなどがポイントポイントで色を染めて。
そこへ空の青に雲。
自然がつけた色だから、映えて見えるのでしょうか。

とても贅沢をしているように感じました。

マルシェの建物や看板も、自然に溶け込んできたように感じましたが。。。もっともっと自然にも皆様とも溶け込んでいけるようにしたいと思いました。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -