Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ そり移動 2018年01月21日(日)

  北海道に来て驚いたことの一つに、冬場、子ども達が
そりに乗って親御さんに引かれて移動するということがあります。
いやはや、合理的と言えば合理的。
子どもにとっても大人にとっても楽っちゃ楽。
且つ楽しい(子どもは)。

何年住んでも、何回見ても、つい二度見して微笑んでしまう光景です。

時たま、この遊具のそりに荷物を乗せて引いているお年寄りを目にすると、
感動すらします。
(元来、そりとは運搬具のようなので正しいと言えば正しいのかも知れませんが)
 


■ たまご探し 2018年01月20日(土)

  2018年1月20日
一年を24に分けた「24節期」の最後の節期で一年で一番寒い日とされています。
今日の富良野は“大寒”の名とはうらはらに、暖かい一日
お昼現在で気温はプラス表記となっています。

さて、この大寒。
卵を食べると縁起がいいのだとか。
さっそくフラノマルシェで縁起物を!
【パンの店カゼール】さんで「たまごとベーコン」を発見!
もちろん、たまごを使った商品はたくさんあります!
みなさんフラノマルシェで、たまごを探して運気をあげましょう!
 


■ ふらの牛乳 2018年01月19日(金)

  飲みはじめたら、止まらない!というお客様も多いふらの牛乳。
改めて紹介すると、その最大の特徴は
「季節によって、風味が変わる」という事です。

言葉にすると難しいかもしれませんが、飲んでみると「なるほど」と感じる事も季節ごと。
同じ商品で一年中楽しめるのが素敵です。

フラノマルシェでは、瓶で販売しているお店があり、もちろんその場で飲むこともできます。
ふらの牛乳を扱ったカフェもあります。

この季節のふらの牛乳を味わいませんか?
 


■ 冬の富良野をもっと楽しむ 2018年01月18日(木)

  夏の富良野も良いけれど、冬の富良野も見どころがいっぱい。
特に、大寒を迎え、一層寒くなるこれからの季節こそ、外でのイベントが
本格的になるんです!

「雪」だけで作った「スノーカフェ」や、
スノーチュービング、バナナボート、スノーラフティングに
犬ぞり体験ができる『ふらの歓寒村』。
打ち上げ花火や屋台での冷たいお酒(?!)、
温かいお食事が楽しい『スキー祭り』。

北海道の冬、富良野の冬、本気で楽しみましょう♪
インフォメーションコーナーにもパンフレットがございます。
 


■ 雪ライン! 2018年01月17日(水)

  今日はとても、体感温度が暖かな一日になっています。

フラノマルシェ内のイベント広場を歩いていると、面白い風景が。
陽の当たる場所と影になっているところで、ピッタリと雪のラインができていました。
暖かい陽を浴びて地面の雪は融けてゆくけれど、日陰はそうはいかないようです。
陽の光ってポカポカ気持ちいいですよね。

お客様の中には、カフェで買われたホットドリンクをイベント広場に持っていって、陽の光の中で飲んでいる方もいらっしゃいました。
まぶしい光も心地よさそうで、とってもうらやましい!
雪がキラキラと光る一日。
ホットなドリンクはいかがですか?
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -