Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。
 


■ 29℃ 2017年05月19日(金)

  午後2時、フラノマルシェの温度計がついに29℃となっていました。
日に日に気温が高まり、「気温の話」を
避けて通るわけにはいかないような暑さです。

子ども達は汗をかきながら元気に駆け回り、
イベント広場のテントの下では読書をされる方や、
お昼寝をされる方も。

土曜日を目前に、今日は週末のような賑わいです。

木々も空に向かってぐんぐん成長しています。
 


■ 気候錯誤 2017年05月18日(木)

  絵の具で塗ったように真っ青な「青」が広がります。

温度計は23℃、首都圏の気温と変わらないようですね。

写真は、フラノマルシェのイベント広場にあるテラス席。
テラスで雪山を眺めながら感じる暑さ、気候錯誤ですよね。
(そんな言葉ありません)
でも、それが富良野の初夏。

いわゆる「ゴリ押し」ではありません、これが富良野の初夏なんです!
最高です!
 


■ 雲 2017年05月17日(水)

  大きな雲がもくもくと流れています。

今日から3日間、平日ですが雨の予報0%、
外で過ごすのが気持ち良い天気となりそうです。

近頃の富良野、日中は窓を開けて過ごすことができるようになりました。
フラノマルシェも、たつきと、orchard garden furano kinaの前の扉から、
屋外へ出られるようになりました。

風が心地よく、また、風に乗って運ばれてくる香りが
すっかり「緑の香り」ですね。
それだけで嬉しくなります。
 


■ こんな雨の日には 2017年05月16日(火)

  5月の雨にすっかり洗われたイベント広場のテーブルとイス。
店内の光を受けて、ピカピカ光っています。

こんな日は、外で食事をする人もいなくて、
じっとたたずむ健気な姿は哀愁さえ漂います。

明日からは天気も回復するそうなので、
またお客さんの楽しいひと時を
演出してくれることでしょう。
 


■ 寒い日ですから 2017年05月15日(月)

  正直に打ち明けます。
今日の富良野は寒いです。
でも心配ないんです。
フラノマルシェには心も体も温まる商品が揃っているんです。

スーベニアショップアルジャンからジェラートふらのへ延びる通路沿いには、
ぷちぷちバーガーのキーマカレーバーガー、
季菜のじゃがいもドーナツ、
そしてもちろん、たつきのホカホカたこ焼きと、
寒い日こそ食べたいテイクアウトフードが並びます。

さしずめフラノマルシェのホットロードといったところでしょうか?

とはいうものの、やっぱり夏の眩しいほどの日差しが待ち遠しい今日この頃です。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -