Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ パラソル 2017年09月09日(土)

  今日はパラソルの下が人気でした。

パラソルを見ていたら
カラフルだなーって思いました。
パラソル自体は白なんですが、その周りをみると
緑の木々や、ピンクの花、青いあさがおなどがポイントポイントで色を染めて。
そこへ空の青に雲。
自然がつけた色だから、映えて見えるのでしょうか。

とても贅沢をしているように感じました。

マルシェの建物や看板も、自然に溶け込んできたように感じましたが。。。もっともっと自然にも皆様とも溶け込んでいけるようにしたいと思いました。
 


■ ふんばる 2017年09月08日(金)

  9月も1週間が過ぎ、半ばに差し掛かろうとしております。
いつのまにか「夏」とは言えない時季となっておりました。

そんな今日、ふと鉢に目をやると、まだまだそこにラベンダーが、
立派に、美しく、真っすぐに、しかし風に揺れて、咲いていました。

時知らずラベンダー。
さすがはこの季節まで踏ん張るだけあって、
夏に咲いていた花よりも、心なしか濃く、力がある気がします。

そんなラベンダーに癒しとパワーをもらって、
今日も一日明るく元気に皆様をお迎えいたします★
 


■ 若者 2017年09月07日(木)

  今日のマルシェは、とても若者の姿が多く感じられました。

インターンシップの高校生が5人いたので、なんとなく目が若者を追っていただけなのでしょうか。
ワイワイとした雰囲気を多く感じました。

老若男女に愛されるマルシェを目指しているので、若者のパワーを感じることはとっても元気になります。

この街も、この時代もみんなで良くして生きたいものです。
 


■ あさがおと月 2017年09月06日(水)

  調べてみるとアサガオは、暑さで水分がなくなると花がしぼんでしまうそうです。

なので、マルシェのアサガオは日中も元気よく咲いていたりすることが多いので、どこかで水分を補充しているか、お客様から元気をもらっているかのどちらかなのでしょう。

5日の月はまんまるに見えました。
あさがおが、さらにそこから元気をもらおうとしていたので、思わず走ってカメラを取りに戻って1枚。

今寝ないと、またすぐ咲く時間ですよ。とちょっとアサガオの心配をしながらシャッターを押しました。
 


■ 秋の富良野 2017年09月05日(火)

  24.5℃、暖かく、外で過ごしやすい日です。
この調子で来週明けまで、
降水確率0パーセントの最高気温20℃台半ばという
恵まれたお天気が続きそうです。

先週末、恒例の「ワインぶどう祭り」が開催されていました。
このお祭りが終わると富良野では各種ワインの仕込みが始まります。

富良野は春夏秋冬いつだって良いのですが、
賑やかな夏から打って変わって静かになる秋、そこへ移り変わる
「夏、まだ終わらないで!」感&「冬、まだ来ないで!」感、
その言葉にならない気持ちが渦巻く季節はとても味わい深いものです。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -