Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ ドア、開放! 2018年05月14日(月)

  良い陽気が続くようになって、冬の間閉めきっていたドアが、いくつも開放されました。
風が気持ちよく通って、館内の雰囲気もさわやかに感じます。

フラノマルシェ1【たつき】前のドアでは、パラソル開いてくつろぐベンチにも、その良い匂いが届いてしまうのか、そこから入っていくお客様を多く見かけます。
ベンチに座っているお客様が、

「良い匂いだね」 「そうだね」

なんて会話がよく聞こえてくるので、私の中では”魔性のベンチ”とネーミングをした程です。
 


■ 暖かい! 2018年05月13日(日)

  暖かい!

今日のフラノマルシェは少し雨のパラつく中ですが、暖かい!

雨が降っていると、寒いイメージの日々でしたが、5月もまもなく折り返し。
パラつく雨も気にならない!?くらいの暖かさです。
トマ☆P温度計は。15.8℃

母の日の贈り物を買いに来られているお客様でOPENから賑わっています。
野菜など、富良野ブランドを地方発送する事ももちろん可能です。
皆様、まだ間に合いますよ!

かく言う私も、本日発送したわけなのです、アスパラ。
 


■ ボーイスカウト 2018年05月12日(土)

  気温は20℃を超え、天気に恵まれた土曜日。
朝から観光バスや車のお客様がどっと押し寄せ、
とても賑わっているマルシェです。

さて今日は朝からボーイスカウトの皆さんがイベント広場で募金活動中。
こちらの男の子たち、
恥ずかしがりながらもちょっぴりケンカしながらも
イベント広場を行きかうお客様とコミュニケーションを。
社会の中で自分の役割を見つけ、人の役に立つ、大切なことですね。

明日は雨の予報ですので、お出かけするなら今日かな。
(でも明日もお待ちしています)
 


■ 交流 2018年05月11日(金)

  よく晴れた金曜日の午前中

フラノマルシェでは、深川から来たという大学生たちでにぎわっていました。
私がカメラを持っているのを見つけると、笑顔でピースをしてくれる学生。
地元富良野の家族に、声をかけて小さな子どもと遊んでいる学生。
「交流」という言葉が頭に浮かんで、その中にみんなの笑顔がありました。

こうした小さな交流の場所としても、みなさまの笑顔がたくさんあふれるフラノマルシェでありたいと思います。
 


■ うろこ雲 2018年05月10日(木)

  あ、うろこ雲だ。
と、思ったのですが、正確にそれが「うろこ雲」なのかはよくわかりません。

なのでちょっと調べてみると、うろこ雲がよく見かけられるのは秋口だそうです。
その理由は、台風などが過ぎ去った後に空気が澄んでいる状態見られるからどそうです。
お!
これはもしや富良野の空気は澄んでいるという事になるんではないだろうかと、少しうれしいく思いました。
澄んでいて毎日眺めていると、当たり前になりがちですが、とても素晴らしい環境に富良野はあるんだと改めて感じました。
母なる大地にも、感謝。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -