Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ 学校祭! 2017年07月06日(木)

  富良野市内にある二つの高校では、
今日と明日から夏の一大イベント、
学校祭がそれぞれ3日間の予定で行われます。

早速今日の夕方からは、富良野高校の仮装パレードが
行われました。

思い思いの衣装を身にまとった生徒たちが、迫力満点の山車を引きながら、
元気な掛け声とともにフラノマルシェ前の通りなど
市内中心部を練り歩きました。

午後の日差しを背に笑顔いっぱいに歩く高校生が、
キラキラ輝いて見えたのは、自分が年を取ってしまったせいだけではないはず。

高校の学校祭のパレードは、富良野市民にとっても
ちょっとした一大イベント。
沿道にはたくさんのギャラリーが集まり、
高校生たちの晴れ姿に声援を送っていました。

この学校祭を皮切りに、
今後富良野地方ではイベントが目白押し。
へそ祭りに、ビアモール、花火大会などなど・・・。
富良野の暑い夏を一緒に楽しみましょう!
 


■ 夏の日のマルシェにて 2017年07月05日(水)

  パッとしない天気が続いていた富良野ですが、
今日は久々に夏らしい陽気に包まれました。

少し汗ばむような暑さの中、
すっかり夏の装いを身にまとったお客さんたちは、
冷たいドリンクを飲んだり、噴水で子供を遊ばせたりと、
富良野の夏を思い思いに楽しんでいるようです。

イベント広場では、冷たいかき氷をほおばる
かわいらしいお客さんが。
今年の夏の思い出の一つに、フラノマルシェで過ごした今日の日が加わればうれしいです。
 


■ 路線価上昇↑↑↑ 2017年07月04日(火)

  昨日も記載しました通り、フラノマルシェ周辺の路線価が
4年連続で上昇したというニュースが発表されました。

今日もこんな風に車と歩行者が行き交う、
もっと言うと、
地元の方と観光の方が行き交う、
もっと言うと、
人口2万3千人しかいないこの町で、
世界中の人々が行き交う光景を見ることのできる賑やかな場所です。

夏は緑が生い茂る芦別岳が、冬は雪に覆われた北の峰のスキー場が、
とても綺麗に見える贅沢な場所です。
 


■ 【プレスリリース】富良野市中心市街地の路線価が4年連続の上昇 2017年07月03日(月)

  日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。

国税局が7月3日に発表した2017 年(H29)の全国各都市の路線価で、
富良野市内の中心市街地地区において、
フラノマルシェ及びネーブルタウン周辺の路線価が対前年比5.9%上昇。

道内各税務署の最高路線価の対前年変動率では倶知安町、札幌市に続き、
上川総合振興局管内では唯一の上昇となっています。

富良野市では、2008 年(H20)より実施してまいりました
中心市街地活性化基本計画に基づく各種事業の効果により、
2014 年(H26)より4年連続の地価上昇となり、
2013 年対比で24.1%の上昇となりました。
 


■ 半夏生 2017年07月02日(日)

  降ったら寒い、晴れたら暑い、という上手くいかない天候に
振り回される今日の富良野です。

さてそんな今日、7月2日は「半夏生」。
昨年の今日も、そんなことを書いたのを昨日のことのように覚えております。

この半夏生から5日間は「毒雨が降る」と言われ、農家さんにとっては
半夏生までに「畑仕事を終える」「田植えを終える」節目と、
かつては言われたのだそうです。

ちなみに半夏生に降る雨は「半夏雨」というそうです。
半夏雨は大雨になると言われているようですが、何とか持ち堪えています。
皆さまと私たちの日頃の行いが良いからでしょう…
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -