Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。 Instagram
 


■ 雪割 2018年03月08日(木)

  この時期、雪が降ったりやんだり、雨が降ったり凍ったり、
道路状況はもちろん、歩く道もとって気を使いますよね。
フラノマルシェでも、お客様の通る道はしっかりと確保し、
安全に通っていただけるようにしています。

ここ2.3日は氷となった道が多く、雪かきならぬ雪割り作業が続います。
ふと割った氷の山に目をやると、チョコレートのよう…

近ごろ「雪をお米みたい」と言ってみたり、春が近いせいか、
冬眠から覚めてお腹を空かせた熊のような私です。
ガォー(`・ω・´)ノ
 


■ 春色 2018年03月07日(水)

  最近、降ったり止んだり融けたり固まったりの雪に悩まされていました。
周りを見渡しても、白一色からアスファルトが見えたりしていましたが、明るい色を求めたくなるような日々。

そこから徐々に、明るい色が増えてきました。
館内には桜の飾りが。
各店舗においても春らしい商品が並ぶようになり、賑わいはじめています。

明日明後日では、また雪がふるようですが気温はプラス温度となる予報。

雪は固まるでしょうか、融けるでしょうか。
 


■ 排雪 2018年03月06日(火)

  写真は昨日の光景なのですが、今日も変わらず、です。
これだけの雪が富良野市内、いえ、北海道内を占拠していますから、
排雪もそう簡単には進みません。マルシェ、埋まりそう。(それは写真の撮り方)

ラジオドラマの制作現場だったか、こんなエピソードを聞いたことがあります。
風に音はない、と。
音を立てるのは風によって物と物がぶつかり合い、或いは揺れるからだ、と。

雪も同じ。雪そのものは軽く、音もなく降るのです。
だからこそと言いましょうか、降った後に残るこの塊の凄まじさに
そこはかとないギャップの大きさを感じるのは…私だけでしょうか。
 


■ スタンプラリー抽選! 2018年03月05日(月)

  2月1日から28日の1か月間にわたって行われた
フラノマルシェのスタンプラリー。
今年もたくさんの方にご参加いただきました!

その場で行う抽選とは別に、
スタンプカードの裏に記名された方を対象とした
ダブルチャンスの抽選が昨日おこなわれ、
1等のフラノマルシェで使える商品券10,000円分を始め、
全13本の景品の当選者が決定しました。

厳正なる抽選のもと当選された13名の幸運な方達には、
間もなく商品券が発送されます。
あなたのもとに届くかも…★お楽しみに!!!
 


■ 嵐のあとに 2018年03月04日(日)

  2日前、3日前の猛吹雪が嘘のように昨日は晴れ、
気温は上がり、ついに今日は雨の富良野です。
何事もない一日がいかに有難いか、
嵐のあとには余計に考え、感じるものです。

久々の雨の匂い、雨の音、水たまり、ぬかるんだ足元。
地面へレンズを向けると、珍しい瞬間が撮れました。
雨が地面に衝突した瞬間。
水たまりに綺麗な円を描き、丸い柱が現れるのです。
雨の一粒一粒にドラマがあるのですね。

春の始まり、雨音を聴きながら過ごすのも悪くありません。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -