Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
フラノマルシェは「おいしいもの」を通して富良野の魅力を発信していきます。
 


■ パンダパンダ 2017年08月10日(木)

  パンダぁ
私を見かけた赤ちゃんが笑っていた。

日に焼けた黒い肌と白いシャツからそう思ったのか、思いのほかチャーミングな私の顏を見て、パンダと間違えたのかはこの際置いといて。
赤ちゃんの目線を再び追ってみると、なんてことはない、パンダがいました。

マルシェ内には授乳室があります。
そこでは熱湯を用意する事もできるので、赤ちゃんの休憩室として皆様ご利用可能です。

室内は淡い色の壁で明るく、先程のパンダのように色んな動物が赤ちゃんの気持ちを落ち着けてくれるでしょう!
(といっても泣き出した赤ちゃんはそう簡単には止まってくれませんが...)
そんな時はパンダなスタッフが助けにきてくれるかもしれません!?
 


■ 今日の一枚 2017年08月09日(水)

  「笑顔を一枚いただけますか?」

そんな無茶ぶりににも応えてくれるのが、
マルシェの優しい店員さんです。

初めての観光地に来ると、迷ってしまったり、
目的のものが見つからずに困ってしまうことってよくありませんか?
「わからないことは考えたってわからない」
と、私は思っているので、よく考えずに人に聞きます。
声をかけるとほとんどの人は、笑顔で接してくれるんですよね。
自分はたくさんの人に助けてられて生きているんだなぁと、実感・・・。

私もみなさんを助ける一員になりたいと思います。
気軽に声をかけてくださいね!
 


■ この標識が目印 2017年08月08日(火)

  フラノマルシェすぐ横の信号機に
このような標識がついているのをご存知でしょうか?

交差点名標識と言って、本来はその交差点の地名を表示するものです。
観光客が沢山訪れる施設近くなどでは、施設入口の目印となるように、このように表記するところが増えています。
フラノマルシェ周辺では、この標識が2か所設置されています。

富良野市内には、同様の標識が設置されている場所が他にもあります。
観光で富良野を見て回る際には、どこに標識があるのか、ぜひ探してみて下さい!
 


■ 色鮮やかなお花たち 2017年08月07日(月)

  富良野といえば、ラベンダーですが、フラノマルシェにはそれ以外のお花たちも元気に咲いています。
暑い日が続いていますが、この子たちもそれに負けじと頑張っているようで…。
たくさんお水を与えてあげたくなります。
なんて自分の子どものような感情に…。

小さな鉢植えを、駐車場の入り口やお店の影など様々な場所に飾っております。
鮮やかな色彩のお花たちがみなさんを待っています。
鉢植えの形にもぜひご注目して、探してみてください!
 


■ まだまだ。 2017年08月06日(日)

  30.2℃ !
昼過ぎからグングンと伸び始めた数字は、2時頃には30℃を超えました。
それに負けない子どもの元気さは、いつの日も宝として大事にしたいものです。

全国的には、本日午後1時半前、鳥取県で今年全国で最も高い気温が観測されて39.3℃を記録したそうです。
負けじと暑い富良野では、近くにいた子どもの兄妹に手伝ってもらって『30』を作ってもらって、パシャリと一枚。

まだまだ暑い日が続きそうです。
みなさまお体ご自愛くださいませ。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -