まちなかをもっと元気に!もっと楽しく!!   Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
 


■ 【笑楽亭】富良野オムカレーののぼり new! 2017年06月27日(火)

  フラノマルシェから、フラノマルシェ2方面へ横断歩道を渡ると、
富良野駅の方向に見える「のぼり」。
こちらは富良野オムカレー推進協議会ののぼりなんです。

フラノマルシェ2の笑楽亭は、富良野オムカレー推進協議会が認定している
「富良野オムカレー」提供店10店舗のうちの1店です。

@お米は富良野産を使い、ライスに趣向をこらす
A卵は原則的に富良野産を使用し、オムカレーの中央に旗を立てる
B富良野産のチーズもしくはワインを使用する
C野菜や肉、福神漬けも富良野産もしくは北海道産を使用する
D富良野産の食材にこだわった一品と、ふらの牛乳を添える
E料金は1,000円以内
という6箇条を満たした生粋の富良野オムカレー。
フラノマルシェにお越しの際には、ぜひお試しくださいませ!
 


■ 【ピザ製作所zizi】ふらの産ブロッコリーのハーフ&ハーフ new! 2017年06月26日(月)

  ピザ製作所ziziに先週から登場した季節商品、
富良野は東山・武田さんのお宅のブロッコリーを使用した
「ふらの産ブロッコリーのハーフ&ハーフ」!

ブロッコリーって、通年スーパーに並んでいる印象がありますが、
それは各地で生産時期が異なるからなのだそうです。
ちなみに富良野地区では今、6月からの1〜2か月がブロッコリーの旬です。

この時期の富良野だからこそ味わえる美味しいものが
また一つ職人さんの手にかかり、美味しく姿を変えました。
ハーフ&ハーフだから2倍お得!
初めての方も、常連さんもぜひ🎵
 


■ 【彩り菜】メロン!メロン!メロン! new! 2017年06月25日(日)

  ご紹介が遅れましたが、実は、彩り菜にも、先日からメロンが登場していました。

出始めは連日昼過ぎには売り切れてしまうほど少しずつでしたが、
6月も最後の週末に差し掛かったここ2日ほど前からは、
御覧の通り、メロン!メロン!メロン!
ということで、メロンの売り子のお姉さまもいらっしゃいます★

こちらは富良野市の「ファーム北の望」さんのもの。
糖度が高く、実もしっかりしています。
この他にもいくつかの農家さんのメロンが並んでおります。
お土産にと、じっくり選んで行かれる方が多いですよ。
 


■ 土曜日のキッズスペース 2017年06月24日(土)

  お昼時、肉まんまが焼ける匂いとクレープが焼ける匂いとで、
お腹を空かせずにはいられないアトリウム。

今日はどんよりした雲と、時折ポツリポツリと降る雨のお陰(?)もあってか、
そんなアトリウムのキッズスペースがずいぶんと賑わっています。

おもちゃなんかなくても、
枠に囲まれた凸凹空間だけでいつまででも遊べる子ども達。

この香ばしい匂いが漂う中、舌とお腹を満たしながら
子ども達が元気に走り回る姿をおしゃべりしながら眺める時間は、
大人にとっても憩いのひとときのようです。
 


■ 【カフェプティプティ】夏のドリンクたち 2017年06月23日(金)

  周りを山々に囲まれた富良野では、盆地特有の気候から、
夏になると日中には30度を超えるような日も。

そんな暑さを吹き飛ばしてくれるドリンクが、
フラノマルシェ2のカフェプティプティで販売中。

富良野の夏の代名詞ともいえる赤肉のメロンを使った「レッドメロンソーダ」、
富良野産のイチゴをやブルーベーリー、
ラズベリーの程よい酸っぱさがクセになる「ミックスベリーソーダ」、
地元産のモロッコミントにライムが効いて
さっぱりとした後味がたまらない「ノンアルコールモヒート」。

季節限定のオリジナルドリンクで、
富良野の夏を爽やかに楽しんじゃいましょう!
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -