まちなかをもっと元気に!もっと楽しく!!   Like us on Facebook Follow furanomarche on Twitter
 


■ 【にぎりまんま】ザンギ炒飯むすび 2017年09月08日(金)

  何気なくにぎりまんまのショーケースを眺めていると、あれ…!?
定番の人気商品に紛れ、新商品が登場しておりました。

おむすびの中からはみ出るほどのザンギがドドンと入った
半分おむずび、半分おかずの「ザンギ炒飯むすび」!
ザンギとご飯を一気に食べられるなんて嬉しい!

これはもう女子だってお上品には食べられません!
「かぶりつきます宣言」しちゃいます!

それにしてもお店の炒飯って、お米のパラパラ具合が絶妙で秀逸ですよね。
 


■ 【はなや日々色】アレンジと花束 2017年09月07日(木)

  4日の火曜日から、インターンシップという形で、富良野緑峰高校から来てくれていた2年生5人も、今日で最後という生徒が何人かいました。

【はなや日々色】さんでは、インターンシップの最後の作業として、アレンジと花束を作ってもらっていました。
様子を見に来ていた先生も、その一生懸命な姿と、できあがったとても素敵な作品に、思わず”うるっ”ときていました!?

こうして人に贈る花束、アレンジを【はなや日々色】さんで心を込めてお作りしています。
ぜひ、どうぞ。
 


■ 【バスストップ2】クレープ 2017年09月06日(水)

  なんだかとっても魅力的な香りに引き寄せられて
その甘い誘惑の前で立ち止まると。
【バスストップ2】さんの前でした。
見るとちょうどクレープを焼いているわけで。
甘い香りに寄せられて、ついつい立ち止まってしまった時に
「私はバスじゃない!」と思った人は多いはず。

「注文が入ってクレープを焼いていると、その香りに引き寄せられるお客様は多いんですよ」と店員さん。

ああ、見事にそうなりました。

クレープの生地は焼くのに1分かからないそうで、それだけに秒単位の違いが、大きく生地に反映されると、熟練の技を見せてもらいました。
 


■ 【CAFE petit petit】九州産 生イチジクのタルト 2017年09月05日(火)

  ここのところ、季節のタルトが店頭のショーケースに並ぶ CAFE petit petitに、
昨日からまた新たなタルトが登場しました。
その名も、「九州産 生イチジクのタルト」。

九州から届く、完熟いちじくを使用したタルトです。
いちじくと言っても、富良野にいると“ドライ”が定番なので、
生はとても珍しいですよね。

もちろん、タルト生地もクレームダマンドも手作りだそうです。
富良野の素材と、九州の果物の貴重なコラボレーション。
ぜひお試しください♪
 


■ 【笑楽亭】秋野菜のふらのカレー 2017年09月04日(月)

  収穫の秋真っ只中!
野菜好きの方にも大人気、笑楽亭のふらのカレーですが、
お皿の上に載っている野菜たちのほとんどが、
今年富良野で採れた新物なんです!

じゃがいも、にんじんは、まだ道内産のものを使っていますが、
いずれも近日中に富良野産に替わる予定です。

富良野野菜を語らずして富良野は語れないといわれるほど(?)、
富良野の魅力の代名詞ともいえる野菜たち。
実際に現地で食べる富良野野菜は一味違うはず!

富良野野菜を丸ごと食べられるフラノカレーで
ふらのの秋を是非ご堪能ください。
 



- Web Diary UpVersion ver 1.30 -