■ お米作りはじめました その二「お米育ちました!!」 2012年06月25日(月)

  48,746 byte 半月に一度更新すると言ったものの大分遅れてしまいました。

 前回から25日経過しましたが、1回目と比較すると改めて大きくなったと実感しました!毎日朝と夕方に水をあげ、寒い日には深水をする等大変手間が掛かりますが個人的にはもの凄く楽しんでいます。

 最近では気温も上昇してきており、このままいくと7月上旬〜中旬にかけて分けつがはじまるのかな?と思っています。

 次回は分けつ後に更新しますのでお楽しみに。


担当 総務課 原田
 

■ お米づくりはじめました 2012年06月01日(金)

  72,349 byte わかば愛育園体験圃場で余った苗を少し頂き、改良区でもお米が作れるか実験します。

 穂が垂れるまで育つのか、はたまた枯れてしまうのかは分かりませんが、改良区職員として立派なお米を作ってみせる!といった気持ちで見守っていきたいと思います。(話によると1本の苗から茶碗一杯分くらいのお米が収穫できるようです。)

 半月毎に生育の経過を掲示板に掲載しますので、ぜひぜひ見てください(*゜∀゜)

担当 総務課 原田
 

■ 裸足で田植えしたよ!〜わかば愛育園"田植え体験"が今年も開催されました!〜 2012年06月01日(金)

  69,460 byte 5月25日、上富良野町島津の田んぼで、わかば愛育園田植え体験が行われました。

 この企画は地域と連携し、子供達に農業の機会を与えようと、田植えから稲刈りまでの米作り体験を行っております。
 当日は天候にも恵まれ、当改良区職員による指導の下、園児13名が田植え体験(手植え)をしました。
 子供達は、手に稲苗を持ち、順番に裸足で田んぼに入った訳ですが、足をとられお尻が泥だらけになる子や早く植えたくてウズウズしている子も・・・
 秋には、手鎌による刈り取り〜はさかけ(自然乾燥)までを実施されるそうです。

 きっとおいしいお米になるでしょう!

PS 私自身も40年ぶりの手植え作業になりました

担当 工務課 小西
 

■ 広報大地No.24の追加更新について 2012年05月25日(金)

   広報大地No.24(H24.5.25発行)を追加したのでお知らせします。

『水土里ネットとは』 → 『4.広報大地』 → 『広報大地 No.24(H24/05/25発行).PDF』

担当 総務課 原田
 

■ 子供安全教室を開催しました 2012年05月09日(水)

  110,279 byte 道営農地整備事業東郷北部地区の客土工事に伴い、地区内の児童を対象とした子供安全教室を5月8日布礼別小学校で実施しました。

 上川総合振興局南部耕地出張所・アラタ工業他受注業者・富良野警察署麓郷駐在所・富良野市役所市民環境課・東郷北部地区期成会が出席し小学校の行事である春の交通安全教室に合わせて、児童の自転車点検やミニパトカーの試乗の後ダンプトラックの死角体験を行いました。麓郷小学校でも4月24日に交通安全教室を開催しており、地区内の児童に交通安全意識の啓蒙をしております。

 新入生も学校に慣れてきた頃であり、不幸な事故は絶対に避けなければならないと思います。       

担当 総務課 山田
 

■ 春が駆け足できました 2012年05月07日(月)

  120,241 byte 雪解けの遅れが心配されましたが組合員の方々の春作業は、最近のポカポカ陽気の中順調に進んでいる様に見えます。

 5月に入り用水路も通水が始まり各用水施設を巡視していると、江幌ダムで白鳥がいるのを見つけました。北へ向かう旅路の一休みなのでしょうか、暖かい日差しの中悠々と水面切りながら羽を休めていました。

 ひととき心休まる眺めでした。

担当 総務課 山田
 

■ 山手幹線用水路の除雪作業その2 2012年04月16日(月)

  102,475 byte 前回に引き続き、当区が豪雪対策として実施した、『山手幹線用水路』の除雪作業風景をお伝えします。

 写真は3月23日に実施した南6号付近のフリューム内除雪状況です。

 水路内の除雪?と思われるでしょうが、山手幹線用水路内の積雪厚は例年の2倍以上ありました。理事長以下職員一丸となって通水に向けた万全の体制を整えております。

担当 総務課 浦瀧
 

■ 山手幹線用水路の除雪作業 2012年04月13日(金)

  52,127 byte 今冬の豪雪の影響で農作業に遅れが出ている状況の中、当区が豪雪対策として実施した、『山手幹線用水路』管理用道路の除雪作業風景をお伝えします。

 写真は3月23日に南2号付近の除雪状況です。

 今後も引き続き施設の管理状況を発信していきたいと思います。

担当 総務課 浦瀧
 

■ 「とんぼの未来・北の里づくり」写真・絵画コンテスト2011 表彰式 2012年03月13日(火)

  106,087 byte 農村の豊かな自然と美しい景観を再発見し未来に伝え、それらの活動をより多くの人に周知していただくため、北海道農地・水・環境保全向上対策協議会の主催による『「とんぼの未来・北の里づくり」写真・絵画コンテスト2011』が開催されました。こちらのコンテストには全道より写真の部において129点、絵画の部では36小学校から529点の応募があり、富良野土地改良区からは鳥沼小学校の生徒の皆さんの作品49点を応募させていただきました。

 農村の風景とそれらをとりまく自然や人々を描いた多くの力作が揃うなか、鳥沼小学校から4年生小林詩織さんの作品「畑をきれいにする人」が、中学年の部でみごと入選されました!3月12日、鳥沼小学校において小林さんの表彰式が行われ、長尾理事長より賞状と記念品を贈呈いたしました。
 緑豊かな自然を背景に、畑で作業にいそしむ人を描いた小林さんの作品をはじめとする受賞作品の数々は、「とんぼの未来・北の里づくり」のホームページでご覧になれます。

 ご協力いただいた鳥沼小学校の皆さん、本当にどうもありがとうございました。今後も農村の環境を維持・向上させていくため、地域との連携を深めこのような活動に積極的に参加してまいります。

担当 総務課 太田
 

■ 長尾理事長 北海道産業貢献賞(農業関係功労者)を受賞 2012年02月17日(金)

  131,711 byte 当土地改良区理事長 長尾榮治が多年に亘り北海道農業の発展に貢献し、その功績が顕著であるとして北海道産業貢献賞(農業関係功労者)に選ばれ、去る2月10日札幌市京王プラザホテルにて、他の1団体18名と共に栄えある賞を授与いたしました。

 この度の受賞は一重に組合員の皆様のおかげでありこの場でご報告とお礼を申し上げますと共に、役職員共々この慶事を励みとしながら、今後も効率的な農業が出来るよう土地改良事業を推進し皆様の負託に応えますよう努力いたします。

 組合員の皆様の今後益々のご協力とご理解をお願い申し上げます。


担当 総務課 山田
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -