■ 水土里ネットふらのHP更新のお知らせ 2011年08月23日(火)

   いつも水土里ネットふらののホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 平成23年度の年次更新として、以下のページの情報を更新したのでお知らせいたします。

 ○地域との活動報告>2.21世紀創造運動
          >3.農地・水・環境保全向上対策
           >各組織の活動


 今後も水土里ネットふらのの情報と活動の様子を広くご周知いただけるよう励んで参りますので、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


担当 総務課 浦瀧
 

■ 平成23年度のJICA研修生を受け入れました 2011年08月04日(木)

  75,237 byte 上川管内3土地改良区(大雪、てしおがわ、富良野)で協働しているJICA「農民参加型用水管理システム研修」も本年度で7年目を迎えました。

 今年度のJICA地域別研修「アジア地域農民参加型用水管理システム」コースは、バングラデシュ、ラオス、ミャンマー、ネパール、パキスタン、東ティモールの6ヶ国7名が来日し、6月20日から6月24日にかけて、土地改良区の概要、畑地灌漑と用水管理、運営及び会計、農協制度の仕組み、土地改良区の役割をテーマに各自熱心に研修していきました。
    
担当 総務課 原田
 

■ 施設見学会「何でも探検隊」が開催されました 2011年08月04日(木)

  116,246 byte 7月26日(火)に中富良野町の小学生を対象とした施設見学会「何でも探検隊」が、19名の児童の参加を得て開催されました。

 「ダムの中を見てみよう」と題し、麓郷ファームポンド及び、札幌開発建設部滝里ダム管理支所の協力を得て、滝里ダムの監査廊を見学し、農業用施設の機能や役割について学んでいただきました。
 天候が好すぎたためか、鼻血を出してしまった子どもも出ましたが、大きな事故もなく研修ができました。

担当 工務課 清野
 

■ わかば愛育園の皆さんと施設見学会 〜みずのみちをたびしよう〜 2011年08月04日(木)

  131,239 byte 7月15日(金)にわかば愛育園園児11名と引率の職員の方5名が「みずのみちをたびしよう」と題した施設見学会に参加されました。

 当日は前日までの大雨はおさまりましたが、天候に恵まれず少々肌寒いくらいでした。
 日新ダムと園児達が手植えをした水田を見学し農業用水の重要性・必要性などについて学んでいただきました。

担当 工務課 清野
 

■ なかふらのラベンダーフェア 2011 in 第26回ふれあい広場に参加しました 2011年08月03日(水)

  143,072 byte 7月31日(日)に中富良野町で開催されたラベンダーフェア 2011 in 第26回ふれあい広場に参加しました。

 昨年から、中富良野町が一体となり、ロングランのラベンダー祭りとして6月〜7月にかけて行われたラベンダー祭りの最後の催しとして「ふれあい広場」が開催され、業務の紹介パネルの展示とアンケート回答者にくじ引きしていただき商品を贈呈するということで、回答者は301名の協力を頂きました。

 このところのぐずついた天候とは打って変わって、30度近い晴天のなか皆さんのご協力に感謝いたします。

担当 工務課 清野
 

■ 平成23年度年次更新について 2011年06月20日(月)

   いつも水土里ネットふらののホームページをご覧いただき、ありがとうございます。皆さまの応援に支えられてきました当ホームページも今年で3年目に突入し、訪問者数は1万3千打を超えることとなりました。

 さて平成23年度の年次更新として、以下のページの情報を更新したのでお知らせいたします。

  ○ 水土里ネットとは>3.水土里ネットふらのについて
               >3−6.各地区の面積・組合員数・土地改良施設の概要
                 3−11.事務分掌
  ○ 組合員の皆さまへ>1.組合員の皆さまへ
               >届け出様式のダウンロード
                 平成23年度賦課金の納付期限


 今後も水土里ネットふらのの情報と活動の様子を広くご周知いただけるよう励んで参りますので、変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


担当 総務課 浦瀧
 

■ 「裸足で田植えしたよ!」  わかば愛育園体験農園”田植え”が今年も開催されました! 2011年06月13日(月)

  146,837 byte 6月4日、上富良野町島津の田んぼで、わかば愛育園体験農園(田植え体験)が行われました。

 島津地域環境保全組合の取り組みで、一昨年より、地域との交流活動の一環として、子供達に農業の機会を与えようと、田植えから稲刈りまでの米作り体験を行っております。

 当日は、保全組合から5名が、園児21名と保護者20名に田植え指導(手植え)をされました。
 子供達は、手に稲苗を持ち、順番に裸足で田んぼに入った訳ですが、足をとられお尻が泥だらけになる様子も・・・
 1時間程で終了し、最後に瀬川代表のかけ声で「おおきくな〜れ」とお祈りしてました。


 秋には、手鎌による刈り取り〜はさかけ(自然乾燥)までを実施されるそうです。
 きっとおいしいお米になるでしょう!

担当 整備課 中村
 

■ 広報大地No.22の追加更新について 2011年06月03日(金)

  広報大地No.22(H23.6.1発行)を追加したのでお知らせします。

『水土里ネットとは』 → 『4.広報大地』 → 『広報大地 No.22(H23/06/01発行).PDF』

担当 総務課 浦瀧
 

■ 東日本大震災で被災された皆様へ 2011年03月28日(月)

   富良野土地改良区役員、職員互助会は今回の未曾有の震災に見舞われた被災者の方へ心からお見舞いを申し上げます。

 今回の地震、津波により被災されている実況の新聞、テレビ等の報道を見て心が痛みます。
 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、ご家族の皆様には、謹んで哀悼の意を捧げます。
 今後、被害が拡大しないことを祈り、1日も早い復興が出来ることを心より願っています。

 富良野土地改良区役員・職員で心ばかりの義援金ですが、15万円を被災地に贈ります。

                                          平成23年 3月28日
富良野土地改良区役員互助会々長 鈴木 弘美
富良野土地改良区職員互助会々長 小西 一也
 

■ 『平成22年度現場担当者意見交換会』が開催されました。 2011年03月10日(木)

  73,454 byte 3月7日(月)に農業農村整備事業に従事する現場担当者意見交換会が当区で開催されました。上川総合振興局南部耕地出張所の主催で平成22年度施工の全19業者の現場代理人と南部耕地職員、空知川上流改良区職員、当区職員の延べ42名での開催となり様々なテーマに沿い討論が行われました。

 この意見交換会を通じて建設業者のノウハウや我々の土に対する思い、地域に対する思いをより一層共有できた大変良い機会であったと思います。

 毎年定期的に開催されている会議でありますが、組合員皆様の負託に答えるべく今後更なる品質向上を胸に掲げ土地改良事業の推進に寄与したいと思います。


担当 整備課 鈴木
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -