安心できる研修環境を支援します!

全コースで利用できる住宅を完備

1

一戸建て住宅
2LDK以上
・灯油ボイラー
・簡易水洗トイレ
・ユニットバス

2

寮タイプ居室
10畳1K
・キッチン
・ベッド
・テレビ
・水洗トイレ
各タイプ 月額 5,400円
※寮タイプ居室のみ日額制あり 日額 1,080円

新規参入での就農地を事前確保

研修期間中に就農候補地を選定し、研修者の方と協議して就農地を事前に確保します。

雇用就農での就農先とのマッチング

機構独自のネットワークにより、研修中から就農予定先とのマッチングを図ります。



安定した新規参入を支援します!

自己資金の貸与制度を整備

自己資金要件を満たしていない場合、100万円を上限として貸与します。
※自己資金要件 ミニトマト 300万円・メロン 400万円
就農後に返済免除を利用できます。
(一部または全部)

投資の負担軽減を支援

1

ビニールハウスを5年間の無償貸与後に譲渡することで、投資負担を半減させます。

2

就農地を一旦、賃貸した後に取得してもらうことで、投資のタイミングをずらし、年間の負担を軽減させます。


富良野緑峰高校農業特別専攻科
学生確保対策事業

概 要

新規就農者等の育成・確保を図るため、市内農家子弟等の緑峰高校専攻科学生に対し授業料等を助成。

対象者

市内農家子弟等で富良野緑峰高校農業特別専攻科に通学している学生

補助率等
(単価・上限額)

【1年生】上限10万円
【2年生】上限30万円

農業担い手支援資金貸付事業

概 要

就農・経営開始又は経営継承時に一時的に必要となる研修・準備資金及び一時的に不足する営農資金を貸し付ける。

対象者

・市内農家子弟
・新規参入希望者
・独立経営希望者
・経営継承法人設立希望者

補助率等
(単価・上限額)

上限100万円
(就農後に一部または全部返済免除)

傷害共済掛金助成事業

概 要

農家研修受入体制強化事業実施要領(平成16年4月1日公益財団法人北海道農業公社制定)第2条第2項の規定により公社が行う傷害保険等の掛金の一部助成に協調して上乗せする。

対象者

公社要領第6条3項により助成決定通知書を受理した者

補助率等
(単価・上限額)

助成対象経費から公社要領第5条第3項及び第4項に規定する額を差し引いた額

農業大学校等研修補助金

概 要

『北海道立農業大学校』・『地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 花・野菜技術センター』・『一般財団法人北海道農業協同組合学校』が主催する農業研修の受講に要する経費の一部を助成。

対象者

富良野市農業担い手育成機構の研修者
『新規参入コース』
『雇用就農コース』
『親元就農コース』

補助率等
(単価・上限額)

受講経費及び交通費

支援等について分からないことがあれば、
お気軽にお問い合わせください。
一般財団法人 富良野市農業担い手育成機構
TEL 0167-42-2882
メールでのお問い合わせはまでまで


就農を応援します!
一般財団法人 富良野市農業担い手育成機構
〒079-1582
北海道富良野市字山部東21線12番地
TEL 0167-42-2882 / FAX 0167-42-3030
E-mail  ninaite@remove.furano.ne.jp
※メールを送信するときは上記アドレスから「remove.」を削除してください。