オフィスフラノは「富良野と富良野ファンのパイプ役になりたい」と、富良野のオリジナル商品を企画・販売する会社として昭和58年7月に設立されました。
テレビドラマ「北の国から」が連続ドラマとして、昭和56年10月から翌年3月まで放映された影響で富良野に少しずつ観光客が訪れるようになりました。そのことがオフィスフラノ設立のキッカケです。どちらかと言うと、「まちおこし」的な感じでスタートしました。
昭和59年にはテレビドラマ「北の国から」で使用された「黒板五郎(くろいたごろう)の丸太小屋」「3番目の家」を中心とした観光施設「麓郷の森(ろくごうのもり)」を開設し、来年で30周年を迎えます。
平成4年には富良野スキー場がある北の峰地区にショップ&事務所「フォーラムフラノ」を建設し、現在はカフェ・レストラン・ショップ「季の風(きのかぜ)」、そして「オフィスフラノ」及び「オフィスフラノ不動産部」の事務所になっています。
オフィスフラノのオリジナル商品としては、富良野出身の写真家・那須野ゆたか氏が撮影した富良野周辺の風景を素材にした写真集、絵葉書などや富良野出身の音楽家・浜田均氏とジョイントしたCD、DVD、著名な画家、絵本作家である葉祥明氏が富良野をイメージして描いた丘の詩画集、絵葉書、富良野出身のフラワーデザイナー・守重美代子さんのアレンジメントの本、そして数多くの絵本を出版している北海道出身の絵本作家・かさいまりさんが麓郷の森をイメージしてデザインした食器、Tシャツなどがあります。その他に、「ふらの石鹸」「鳴雪・書Tシャツ」などもあり、ご好評をいただいております。
それらのオリジナルグッズは店舗(季の風と麓郷の森のショップコーナー)、Webサイト「イー・ショップふらの」でお求めになれます。ちなみに、イー・ショップふらののイメージキャラクターは、かさいまりさんの人気絵本「さよなら またね」とその続編の「あえたら いいな」の主人公を使わせていただいております。
オフィスフラノは店舗での商品販売や飲食の提供とは別に、印刷物、ホームページの企画・デザイン・制作なども手掛けています。印刷物の制作では、富良野市をはじめ周辺の行政や企業のリーフレット、ポスター、冊子など、ホームページも行政や企業のものを数多く手掛けてきました。
更に、平成25年7月に宅地建物取引業者免許証を取得し、「オフィスフラノ不動産部」を立ち上げました。異分野からの不動産業の参入になりますが、オフィスフラノが設立以来30年間培ってきた企画力とデザイン力、インターネットの技術力などを活かして、既存の不動産屋さんとは一味違うアプローチで「富良野ファン」の皆様のお役に立ちたいと思っています。
有限会社オフィスフラノ
代表取締役 小田島忠弘
〒076-0034 富良野市北の峰町4-60 TEL0167-23-1414 ・ FAX0167-22-4230
E-mail:office@furano.ne.jp