「北の国から」ロケセット
「麓郷の森」は昭和59年にオープンしました。
テレビドラマ「北の国から」で使われた「黒板五郎(くろいたごろう)の丸太小屋」、風力発電のある「五郎3番目の家」を中心に、森の写真館、彩(いろどり)の大地館、森の広場などが点在する自然あふれる森です。
「黒板五郎(くろいたごろう)」の丸太小屋は、昭和56年10月から翌年3月まで連続ドラマとして放映された時にドラマの中で使われたもので、田中邦衛さん扮する黒板五郎とその子供たち、純と螢(吉岡秀隆さん、中嶋朋子さん扮する)が力を合わせて建てたものです。その後、昭和59年放映の「北の国から’84夏」で五郎の丸太小屋が焼失することになり、この機会に丸太小屋を 移設し、 新しい観光の拠点を作ろうということになり、麓郷の森が誕生し、現在に至っています。ドラマで焼失した丸太小屋は撮影のために作ったセットでした。
◆黒板五郎(くろいたごろう)の丸太小屋
昭和56年10月から翌年3月まで連続ドラマとして放映された時にドラマの中で使われたもので、田中邦衛さん扮する黒板五郎とその子供たち、純と螢(吉岡秀隆さん、中嶋朋子さん扮する)が力を合わせて建てたものです。
◆3番目の家
「北の国から」シリーズ、「'84夏」、「'87初恋」、「'89帰郷」で登場した3番目の家です。
黒板五郎の丸太小屋が全焼した後、五郎一家が農家の廃屋を直して住んだ家です。
純が五郎の誕生日に、プレゼントとして自作した風力発電が屋根の上にあります。
令和2年4月19日からの「麓郷の森」のロケ施設入場料・営業時間について

●ロケ施設入場料 

  • 入場料 500円(団体400円)
    (3施設共通券 1,200円)
  • 小学生300円
  • 障がい者手帳提示の方 300円
    (3施設共通券 600円)

※3施設
丸太小屋、五郎の石の家、拾って来た家

●営業時間
  • 4/19(日)〜9/30日(水) 9:30〜17:00(最終入場) 無休

  • 10/1(木)〜11/23(月) 9:30〜16:00(最終入場) 無休

  • 11/23(月)〜冬期間閉鎖
〒076-0162 富良野市東麓郷1-1 TEL 0167-29-2323 FAX 0167-29-2446
E-mail:forest@furano.ne.jp
麓郷の森ご案内
地図