1.理事長挨拶 2.水土里ネットとは? 3.水土里ネットふらのについて 4.広報大地

 3.水土里ネットふらのについて

 3−1.区 域 図


詳細をご確認いただく場合は、下記リンクからPDFファイルをダウンロードしてご確認下さい。
⇒ 区域図H28.pdf(2,511KB/A3横)


 3−2.地 域
本土地改良区の地域は、北海道のほぼ中央部、東に大雪山系十勝岳、南西部に夕張山系芦別岳に囲まれた富良野盆地に位置し、北から草分地区、東中地区、富良野平原地区、扇山、東郷地区の5地区に大別される。

  • 草分地区は、富良野川沿いに拓けた水田地帯と、富良野川支流の各流域を東西北一円に点在する水田地帯である。

  • 東中地区は、ベベルイ川、デボツナイ川の流域を一円に点在する水田地帯である。

  • 富良野平原地区は、富良野川、デボツナイ川、ヌッカクシ富良野川、ベベルイ川、布部川の流域に拓けた水田地帯である。

  • 扇山地区は、空知川、布部川、布礼別川の流域に位置する水田地帯である。

  • 東郷地区は、富良野盆地の高台に位置する畑地帯と、西達布川沿いに拓けた水田地帯である。

  • 関係する市町は、富良野市、中富良野町、上富良野町の1市2町である。
 3−3. 地 形・気 象・面 積

  1. 地 形

    本地域は北海道のほぼ中央に位置し、富良野盆地の大部分の水田と、その東部高台の一部の畑で構成されている。
    水田地帯は、概ね平坦であり大きな起伏波状は見られない。
    水田の標高は、最高340b(東中地区)、最低170b(扇山地区)であり、勾配は、1/140(扇山地区)〜1/600(富良野平原地区)である。
    畑地帯は、周りを東大演習林に囲まれた丘陵地帯である。
    畑地帯の標高は、最高400b、最低300bであり、勾配は、1/10〜1/100である。


  2. 気 象

    本地域は、内陸性気候であり夏は30度、冬はマイナス30度になり、夏の酷暑と冬の厳寒という二面を有している。
    年平均気温は6.1度、かんがい期(5〜9月)の平均気温は16.9度。
    年平均降水量は966.6o、かんがい期(5〜9月)の平均降水量は471.8o。
    根雪期間は10月下旬から4月下旬。
    無霜期間は5月中旬から10月中旬。


  3. 面 積(認可面積)

    (ha)
      草  分 東  中 平  原 扇  山 東  郷 合  計
    上富良野町 760.21 1,097.54 91.52     1,949.27
    中富良野町 336.58 360.07 2,376.88  
    (247.98)
    3,073.53
    (247.98)
    3,321.51
    富良野市     1,037.62 503.92 180.66
    (2,205.33)
    2,385.99
    1,722.20
    (2,205.33)
    3,927.53
    合   計 1,096.79 1,457.61 3,506.02 503.92 180.66
    (2,453.31)
    2,633.97
    6,745.00
    (2,453.31)
    9,198.31
    (  )は畑

 3−4. 沿 革

1886年(明治19年)   富良野原野殖民地選定
1913年(大正2年)   富良野盆地開発運動展開
1917年(大正6年) 6月    富良野土功組合(設立)

☆富良野土地改良区

          1921年(大正10年) 6月    富良野用水土功組合(設立)
  1952年(昭和27年) 4月    富良野平原土地改良区(改組)
  2000年(平成12年) 4月    富良野土地改良区(名称変更)
      富良野沿線5土地改良区(富良野平原・草分・東中・
扇山・東郷)の合併
  2004年(平成16年) 6月    本幸地区編入

☆草分土地改良区

  1925年(大正14年) 4月    草分土功組合(設立)
  1952年(昭和27年) 7月    草分土地改良区(改組)
  2000年(平成12年) 3月    富良野沿線5土地改良区の合併により解散

☆東中土地改良区

  1922年(大正11年) 2月    東中土功組合(設立)
  1952年(昭和27年) 7月    東中富良野土地改良区(改組)
  2000年(平成12年) 3月    富良野沿線5土地改良区の合併により解散

☆扇山土地改良区

  1923年(大正12年) 2月    下富良野土功組合(設立)
  1952年(昭和27年) 3月    扇山土地改良区(改組)
  2000年(平成12年) 3月    富良野沿線5土地改良区の合併により解散

☆東郷土地改良区

  1954年(昭和29年) 2月    麓郷土地改良区(設立)
  1954年(昭和29年) 2月    東山村土地改良区(設立)
  1954年(昭和29年) 6月    東演土地改良区(名称変更)
  1969年(昭和44年) 12月    東郷土地改良区(名称変更) 麓郷・東演の合併
  2000年(平成12年) 3月    富良野沿線5土地改良区の合併により解散
 


 3−5. 歴代理事長(組合長)

  氏    名 就退任年月 付         記
組合長 今 田 周 吉 大正10年6月〜大正10年7月 上川支庁長
  〃 関 崎 不二夫 大正10年7月〜大正12年3月    〃
  〃 乗 竹 暎 一 大正12年3月〜大正14年12月    〃
  〃 北 崎   巽 大正14年12月〜昭和2年7月    〃
  〃 村 上 壬 平 昭和2年7月〜昭和3年6月    〃
  〃 近 藤 嘉 寛 昭和3年6月〜昭和4年8月    〃
  〃 渡 辺 勘 一 昭和4年8月〜昭和5年9月    〃
  〃 竹 沢 太 吉 昭和5年9月〜昭和18年11月  
  〃 北   太 吉 昭和18年12月〜昭和20年3月  
  〃 10 松 藤 宇 吉 昭和20年4月〜昭和27年3月  
理事長 松 藤 宇 吉 昭和27年4月〜昭和37年7月  
  〃 玉 井   勇 昭和37年7月〜昭和48年8月  
  〃 遠 藤 留太郎 昭和48年9月〜平成2年7月  
  〃 菊 池 栄 吾 平成2年7月〜平成10年7月  
  〃 尾 崎 利 夫 平成10年7月〜平成12年3月  
  〃 萱 原   正 平成12年4月〜平成17年9月  
  〃 長 尾 栄 治 平成17年9月〜平成25年9月  
  〃 鈴 木 弘 美 平成25年9月〜現在  


 3−6.各地区の面積・組合員数・土地改良施設の概要

H28.7.1現在
  草  分 東  中 平  原 扇  山 東  郷 合  計
賦課面積 911.85ha 1,263.79ha 3,248.86ha 474.75ha 1,957.92ha 7,857.17ha
水田 水田 水田 水田 水田 水田
911.85ha 1,263.79ha 3,248.86ha 474.75ha 164.69ha 6,076.88ha
       
        1,793.23ha 1,793.23ha
組合員数 131名 127名 300名 54名 247名 859名
ダ   ム 3ヵ所 1ヵ所 4ヵ所
調整池 2ヵ所 3ヵ所 14ヵ所 19ヵ所
頭首工 3ヵ所 9ヵ所 7ヵ所 5ヵ所 24ヵ所
揚水機場 6ヵ所 6ヵ所 12ヵ所
用水路  
幹  線 31条 11条 9条 1条 41条 93条
  55.3q 23.0q 46.3q 0.5q 142.8q 267.9q
支  線 19条 66条 67条   492条 644条
  17.2q 54.9q 82.5q   165.5q 320.1q
小用水路 41条 42条 452条 82条 157条 774条
  23.7q 21.9q 190.2q 42.5q 20.3q 298.6q
合  計 91条 119条 528条 83条 690条 1,511条
  96.2q 99.8q 319.0q 43.0q 328.6q 886.6q
排水路 59条 90条 422条 57条 65条 693条
  32.8q 36.3q 187.4q 30.9q 22.5q 309.9q
農   道 30条 82条 5条 13条 130条
    11.7q 20.9q 1.4q 3.6q 37.6q
管理組合 7組合 4組合 11組合 1組合 4組合 27組合


 3−7.総代及び役員数

  草  分 東  中 平  原 扇  山 東  郷 合  計
総   代 7名 7名 17名 3名 11名 45名
理   事 2名 2名 5名 1名 3名 13名
監   事  上富良野町 1名・中富良野町 1名・富良野市 1名 3名


 3−8.賦課基準

  1. 水田は水張り面積、畑は公簿面積

  2. 運営経費
    10アール当たり、2,100円

  3. 維持管理費
    地区(旧区)の維持管理方法、施設の整備水準が異なっているので当分の間、旧区毎の賦課

  4. 償還金
    事業実施地区毎の賦課

  5. 事業賦課金
    個人対応の事業(区画整理・暗渠・客土等)は、当該地区の受益者に賦課


 3−9.決済基準

  1. 運営経費の10ヵ年分

  2. 維持管理費、償還金、負担金等は旧区毎の算定

 3−10.加入金

  1. 水田(10アール)30,000円以内

  2. 畑 (10アール)10,000円以内


 3−11.事務分掌