電話でのお問い合わせはTEL.0167-39-1133

〒076-0018 北海道富良野市弥生町6番31号

院内設備facilities

施設のご案内

施設写真


当院では各種検査装置および検査機器を設置しております。
 ●尿検査
 ●血液検査(血糖・HbA1c)
 ●聴力検査
 ●胸部・腹部X線  ●心電図 ●24時間心電図
 ●動脈硬化検査(PWV&ABI)
 ●頸動脈・甲状腺・腹部超音波検査
 ●上部・下部内視鏡検査


超音波検査について

通常人が聴取できる音の範囲は16〜20,000Hzとされていますが、超音波とは、これ以上の高い周波数をもつ音を指します。当院で試行している腹部および甲状腺の超音波検査では3.5〜5MHzの非常に高い周波数のものを使用します。超音波は、その周波数がとても高いため、空機を主な媒質とする本来の音の性質は持っておらず、水などの液体成分でその透過性が最も良好です。したがって、水分を多く含んだ組織や臓器が、超音波の透過性から言うと検査の対象として最も適しています。逆に空気や骨などの硬いものが介在すると、超音波が伝わらずあるいは反射してしまい、検査には不向きです。空気を含んだ肺やガスが貯留している胃腸管、骨に覆われている脳などが検査対象外となる所以です。超音波は生体内に入ると、均一な部分ではまっすぐ透過しますが、異なる媒質の境界面では反射、散乱、屈折、減衰をしながら進みます。この性質を利用して、体表面から超音波ビームを発射し、主にその反射波を受信して、それを画像として描出させたものが、超音波検査装置です。
*腹部超音波検査では、内臓の諸臓器(肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓)の検査にその威力を発揮します。結石(肝内結石・胆石・腎臓結石・膵石など)、腫瘍(肝臓癌、膵臓癌・胆嚢癌・腎臓癌・血管腫、胆嚢ポリープなど)などが描出可能の代表的な疾患ですが、腹水の有無・炎症の有無・嚢胞性疾患・リンパ節の状況・大動脈瘤などの血管性病変の診断も可能です。また、甲状腺や婦人科的疾患の診断にも利用できます。


医療法人社団内海内科クリニック
Utsumi Internal Medicine Clinic
内海内科クリニック

〒076-0018
北海道富良野市弥生町6番31号
TEL 0167-39-1133
FAX 0167-23-6672