Tadahiro Odajima

■ 暑い! by富良野のオダジー 2016年05月22日(日)

  44,512 byte20日に札幌で不動産マーケティング『志田塾』があり、参加した。セミナーは年に5回あるのだが、志田真郷先生の講義が楽しく、ためにもなるので、皆勤している。
講義というと、“いやいや”聞くものだと相場は決まっているが、志田塾はまったく別格だ。参加者もだいぶ増えてきている。
講義のあとの懇親会にも必ず参加している。それで、毎回、一泊になる。
トップシーズンは仕方ないとしても、オフだとけっこう宿泊費が安いホテルもいっぱいあった。だが、昨年あたりから年間通して価格が上がってきていて、安いホテルを見つけるのが難しくなっている。
もちろん、外国人観光客の増加のためだ。
今日の朝刊にも、札幌で外国人観光客のためのホテルが建築ラッシュだと載っていた。
北海道は、もう、外国人観光客抜きには考えられなくなっている。
同じ朝刊に『管内 早すぎる“夏” 富良野31.5度』の見出しがあった。
5月の観測史上最高を記録したそうだ。
調べてみると、19日が27.0度、20日が28.9度、そして21日が31.5度。今日は11:53で29.7度。暑い!
私は事務所で、エアコンをつけ、ピアノのキース・ジャレットを聞きながら、パソコンに向かって仕事をしている。快適である。
写真は今朝の「御料ハウス」から撮影した芦別岳(上)と富良野西岳(下)。
ホントに、今時期の富良野も素晴らしい。暑いといったって、夜には涼しくなるし、やはり新緑がいいのかなぁ〜。山も、空も、水を張った田んぼの感じもいいし・・・。
まあ、仕事、頑張ります!
 

■ いつもの上富良野その2 by富良野のオダジー 2016年05月18日(水)

  41,524 byte耕してから、きれいに整地された畑は本当にきれいだ。
遠くの山並みと畑、そして1本の白樺。
いや〜、バッチリ決まっていた!
バッチ・グゥー(今はもう使わないか!)
 

■ いつもの上富良野その1 by富良野のオダジー 2016年05月18日(水)

  45,225 byte今日は旭川に用事があり、この写真は行く途中に撮ったもの。
何回も紹介しているが、今日も、やっぱり撮影してしまった。
 

■ 昨日も今日も天気がいい! by富良野のオダジー 2016年05月18日(水)

  52,223 byte昨日の富良野市山部の写真。
不動産の仕事で山部に行く途中に撮ったもの。
逆光がいい感じで、ついつい車を停めた。下に写っているのは、田んぼに張った水。日差しが反射している。
今頃は、田んぼの水に色々な景色が映って楽しい。
 

■ エゾリス! by富良野のオダジー 2016年05月15日(日)

  87,807 byte妻が「オンコの木に、リスがいる!」と叫んだ。
私は2階の事務所にいたので、カメラを持って下に降りたのでは、リスはもういなくなる。
そこで、テラスの屋根から撮ることにした。
2階に戸が付いていて、屋根にはすぐに出られるようになっている。
ギリギリで、間に合った。
良かった!
 

■ 御料ハウスその3 by富良野のオダジー 2016年05月14日(土)

  105,973 byte御料ハウスには、チューリップなどの花も咲いている。
昨年移植したアジサイも、新しい葉がちらほら見えた。どうやら枯れずに冬を越したようだ。
アジサイは、けっこう楽しみだ。
 

■ 御料ハウスその2 by富良野のオダジー 2016年05月14日(土)

  40,843 byte御料ハウスから眺めた今朝の芦別岳。
とにかく、空の青さと芦別岳の雪の白さのコントラストが素晴らしい。
爽快!
 

■ 御料ハウスその1 by富良野のオダジー 2016年05月14日(土)

  76,031 byte今日の富良野はものすごく良い天気です。
気温を調べると22℃を越えているようだが、事務所はもっと上がっているはずだ。
たまらず、クーラーをつけた。
朝はストーブ、昼はクーラー、夜はまたストーブのパターンか?
まあ、夜もそれほど寒くはならないと思うが・・・
姉夫婦が住んでいる「御料ハウス」に看板が出来た!
姉の友人の旦那さんが製作してくれた。キツネとウサギも彫ってある。
「いよいよ、何かの店と間違えられそうだね」と言ったが、そんな感じだ。
訪ねる度に出迎えてくれる、キツネとウサギが、なんか楽しい!
 

■ 「麓郷の森」のエゾエンゴサク by富良野のオダジー 2016年05月14日(土)

  58,114 byte麓郷の森で、「木力工房furano-craft」を運営している猪飼功示さんからメールが届いた。
『白・薄いピンク・薄いブルーのエゾエンゴサクの大変貴重な画像です。数万株に1株あるかないかの貴重な株です。』
先日、私も麓郷の森のエゾエンゴサクを撮影し、紹介したが、これらの色のエゾエンゴサクは見られなかった。
さすが!
麓郷の森の木や野草、きのこ、動物、昆虫などをいつも観察している猪飼さんならではの“発見”だ。
これからも、猪飼さんから届くメールを紹介したいと思う。
乞うご期待、なのだ!
 

■ ニリンソウ? by富良野のオダジー 2016年05月13日(金)

  79,601 byte何の花か分からないので、ワイワイ日記を調べて見た。
おそらく以前に紹介していると思った。
やはり、出ていた。
「ニリンソウ」に似ている。
これも、なまこ山でのもの。
なまこ山は野の花の宝庫だ。これからも紹介します!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -