Tadahiro Odajima

■ ゴルフ! by 富良野のオダジー new! 2017年08月17日(木)

  75,235 byte偶然だが、ゴルフのレッスンの翌日の朝、つまり今朝に約束していたゴルフをプレーした。
前日に習って、練習もしないで、次の日にコースというのは、スコアは散々な結果になるのは目に見えていたが、なんと!今シーズンのベストに近い86が出た。特に最後はバーディーのおまけ付き。
もちろん、先生に教えていただいたことのすべてが出来るはずはないが、それでも、先生の教えのお陰です。
やはり、プロは凄い!
また、習い事が増えたが、もう辞めるわけにはいかない。
70台を目指して、頑張ります!
写真はゴルフ場に遊びに来ていたシカのグループ。“小鹿”もいて、可愛かった。
 

■ 八幡丘の風景その2 by 富良野のオダジー new! 2017年08月17日(木)

  33,618 byte天気が良く、ホントにいい感じの八幡丘だった。  

■ 八幡丘の風景その1 by 富良野のオダジー new! 2017年08月17日(木)

  30,376 byteお盆は娘と孫が来て、けっこうお盆らしい盛り上がりになった。みんなでバーベキューをやったり、花火をやったり、また、バーベキューをやったり。
でも、やはり、仕事もあって、物件媒介の打ち合わせがあったり、物件にお客さんを案内したり、物件の調査をしたりと、忙しかった。
お盆のど真ん中の14日、15日、16日と物件の調査に役場に行ったのだが、職員がフツーに働いていたのには、ちょっと驚いた。
こちらも働いているし、平日だったので、当たり前と言えば、当たり前なのだが・・・。
写真は八幡丘。
昨日初めて、プロが行っているゴルフレッスンを受講したのだが、その帰りに撮影したもの。
ゴルフを始めた30年前に一度プロに習ったことがあったが、それ以来のことだ。
宅建の試験もそうだし、そのあとの数々の試験も、そして英会話も、教室であれ、インターネットであれ、ちゃんと先生に習っているのに、大好きなゴルフを“独学”でやっているのはおかしいと思ったからだ。
案の定、私の30年のゴルフ人生を否定されたレッスンだったが、もちろん、有意義だった。
 

■ 「御料ハウス」のアジサイ by 富良野のオダジー 2017年08月09日(水)

  87,200 byte姉の家「御料ハウス」のアジサイがきれいです。
アジサイは2015年9月に移植した。枯れたのは2、3本だが、生き残ったのが全部まだ咲いているわけではない。
でも、確実に昨年よりは咲きっぷりはいい!
来年はもっと咲くだろうから、今から楽しみだ。
By the way
オフィスフラノの7月分のアクセスカウントが38,536!だった。
おそらく、ワイワイ日記のアクセス数が多いのだと思う。忙しさに取り紛れて、このところあまり更新していないが、頑張ります。
実は、ジャズのCDをけっこう買っている。紹介したいCDもある。
もう少し、心に余裕ができるといいのだが・・・・
 

■ 今日の富良野! by 富良野のオダジー 2017年08月08日(火)

  55,703 byte毎日忙しくやっています。
最近は朝に英会話のstudyをしています。
不動産の仕事も色々あって、65歳を来年に控え、フル回転です。
アレ!「フル回転」って言葉、つい書いたが、いまどき使うのだろうか?
そう言えば、先日、デパートで“センス”のない洋服を見て、思わず、「“うちわ”がない」というオヤジギャグを言ってしまい、一人受けていました。
写真は自宅近くの今朝の空知川。残念ながら芦別だけは雲に隠れていたが、もう秋を感じさせる冷たい風が吹いていて、とてもさわやかだった。
 

■ ファーム富田 again 5 by 富良野のオダジー 2017年07月25日(火)

  85,811 byteいい感じです。  

■ ファーム富田 again 4 by 富良野のオダジー 2017年07月25日(火)

  108,715 byte奥に写っているのは「グリーンハウス」。  

■ ファーム富田 again 3 by 富良野のオダジー 2017年07月25日(火)

  103,733 byte建物もみんな素晴らしい。  

■ ファーム富田 again 2 by 富良野のオダジー 2017年07月25日(火)

  117,840 byteこのアングルで、人がほとんど写らないのは、やはり、時間が早かったからだ。  

■ ファーム富田 again 1 by 富良野のオダジー 2017年07月25日(火)

  93,619 byte今朝、天気があまりにも良かったので、再びファーム富田に行った。
6時ぐらいだったので、さすがに観光客はまばらだった。もうっ、撮り放題!
うれしい!
近くに、こんなにも素晴らしい花畑があることに、改めて感謝だ。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -