Tadahiro Odajima

■ マイナス27.1℃その8 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  60,615 byte真っ白くなった枝のアップ。
本当にきれいだった。
 

■ マイナス27.1℃その7 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  42,019 byteいい感じでしょう!  

■ マイナス27.1℃その6 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  26,846 byteこれでもか!  

■ マイナス27.1℃その5 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  24,221 byteここから4枚はコンパクトのデジカメ。
色調が青いのは天気だけのせいではないと思う。
このカメラの色調は気に入った。
 

■ マイナス27.1℃その4 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  35,133 byteついつい、撮ってしまう!  

■ マイナス27.1℃その3 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  45,858 byteアーチは、五条大橋です。  

■ マイナス27.1℃その2 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  41,026 byteいい感じだった。  

■ マイナス27.1℃その1 by 富良野のオダジー 2018年02月02日(金)

  29,076 byte昨夜、レストラン「フォーラムフラノ」が終わって、帰る時に、妻が「明日の朝、冷え込みそうだから、水を落とすからね」と言った。
今朝、正に、冷え込んだ。マイナス27.1℃。今シーズンの最高、じゃなくて最低の気温だ。
それでも、全国6位。1位は北海道・上川地方・朱鞠内のマイナス29.2℃。
寒さで、指と耳が痛かったが、やっぱり、撮影に向かった。まずはいつも持ち歩いているカバンに入っているデジカメで撮ってから、事務所に行き、一眼レフのデジカメを取ってから、再度撮影に向かった。
なにしろ、マイナス27.1℃だ。こんなチャンスは、そうそうない!
思った通り、ものすごい世界が広がっていた。
まずは、一眼レフのデジカメの写真を4枚紹介する。
 

■ 今朝もスキー by 富良野のオダジー 2018年02月01日(木)

  77,447 byte今朝の富良野スキー場のリフトからの眺めは、こんな感じ。
きれいでした。
富良野で生まれて、育ったことに、感謝だ。
ありがとう!
 

■ 今朝も冷え込みました by 富良野のオダジー 2018年02月01日(木)

  44,570 byte今朝も冷え込んだ。ここのところ、朝はずっと冷え込んでいる感じだ。
事務所近くの空知川を撮影した。
昨日の朝、アジアの人たちだと思うけど、5、6人が空知川を撮影していた。マイナス20℃の空知川は、もう、“国際的”だ。
うれしいような、ちょっと寂しいような。
自分のお気に入りの撮影ポイントは、自分だけのものにしたい、という気持ちもある(狭い了見!)。
まあ、富良野の良さが広まるのはいいことなので、歓迎だ(負け惜しみ?)
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -