■ 美瑛 その2 by 富良野のオダジー new! 2021年06月23日(水)

  66,284 byte前の写真と同じ場所からもう1カット。
こちらの写真もけっこう気に入ってます。
丘があって、木があって、晴れていれば、美瑛はシャッターチャンスだらけです。
もっと美瑛を撮りたくなった!
 

■ 美瑛 その1 by 富良野のオダジー new! 2021年06月23日(水)

  77,456 byte今朝、旭川に向かった。
国道237号線を車で走っていたのだが、いつもは目に入らない景色がドーンと見えた。でも、通り過ぎた。
けっこう沢山の車が通っているので、急停車は出来ない。かなり通り越してから、やっぱり気になってUターンした。
幸い、近くに車を停める場所があったので、良かった。
撮影している間もそれほど広くない道路なので、私のすぐ横ををひっきりなしに車が通った。
少し怖い思いはしたが、撮影出来て満足でした。
 

■ いい天気が続いてます! by 富良野のオダジー 2021年06月18日(金)

  113,153 byteここ一週間、いい天気が続いています。
30℃を超える日もあり、初夏というより盛夏の感じ。
仕事も忙しく、今日も老節布地区(車で約30分)に物件の調査に行ってきた。
依頼されたら、なるべく早く対応するのが私とオダジーJr.の良いところなので、すぐ駆け付けた。
写真はその周辺で撮影した。
まあ、東山、老節布、西達布は富良野の郊外という位置づけになると思うが、きれいな丘陵地帯もあり、ホントいいところです。
 

■ オフィスフラノ不動産新聞Vol.21 by 富良野のオダジー 2021年06月11日(金)

  121,738 byte「オフィスフラノ不動産新聞Vol.21」が今日の朝刊に折り込みされた。
毎号、新聞折り込みされる日の朝はドキドキしていまう。ホームページとは違く緊張感がある。
今回で21号目だが、やっぱりドキドキした。
うれしいことに、掲載物件の問い合わせもあった。
これからも、ドキドキしながら続けていきますので、よろしくお願いいたします。
 

■ いよいよ早朝ゴルフ by 富良野のオダジー 2021年06月11日(金)

  108,420 byteやっとベストコンディションでゴルフが出来るようになった。
北海道は、富良野は、やはり寒いので、4月や5月は寒いし、風も冷たい。
まあ、昨日も今日も日中は30度を越えたのでちょっと暑すぎるが、早朝にゴルフをやるのには絶好だ。
一人で7時30分にスタートしたら、10時までには18ホール1ラウンドまわれる。出勤前のジョギング感覚だ。
冬はスキー、春夏秋はゴルフ。私は一年中エクササイズだ。
写真は空知川ラベンダーの森ゴルフコースのシカたち。
私はまだ見てないが池に入って涼んでいるシカもいるそうだ。
 

■ スイカのビニールトンネル by 富良野のオダジー 2021年06月10日(木)

  63,901 byte姉夫婦の「御料ハウス」から今朝、芦別岳を撮影。
手前の畑の白く写っているのはスイカの苗を覆っているビニールトンネル。
富良野市御料地区はスイカの産地で、この時期、そこかしこでビニールトンネルを見ることが出来る。

下記がJAふらののホームページに載っていた。
ふらのの西瓜の発祥は富良野市御料地区で、昭和40年頃より栽培が始まりました。現在は富良野市内、中富良野町を中心に、約80戸、140haで栽培されています。
 一般的な大玉縞西瓜をはじめ、まくら形縞西瓜、小玉縞西瓜、黒皮小玉縞西瓜とバラエティに富んだ西瓜を栽培しています。
 

■ 山部から芦別岳 by 富良野のオダジー 2021年06月09日(水)

  81,440 byteチラシ「オフィスフラノ不動産新聞Vol.20」を先月の27日に新聞折り込みした。そして「オフィスフラノ不動産新聞Vol.21」を明後日、11日に新聞折り込みする。
こんなに続けて発行するのは初めてだ。昨年もコロナ禍の中、4回発行することが出来た。
物件を紹介したいのはもちろんだが、オフィスフラノ不動産、オダジーそしてオダジーJr.をもっと知っていただきたいとの願いがある。
幸い、発行するとそれなりに反響があり、オダジーとオダジーJr.の励みになっている。
写真は富良野市山部にある橋から空知川と芦別岳を撮ったもの。チラシを折り込んでくれる新聞販売所に行った帰りに立ち寄った。逆光だったがいい感じだった。
毎月、インターネット富良野からオフィスフラノのホームページのアクセス数が報告される。
5月のアクセス数は29,786。こんなにたくさん見てもらえるのだから、こまめに更新したいと思う。
頑張ります!
 

■ 自宅の玄関前の3本の木 by 富良野のオダジー 2021年06月08日(火)

  120,120 byte隣地や電線の邪魔になるからと、妻にいつも「伸びた枝だけでも切ってください」と言われていた。自宅の玄関前の3本の木のことである。
私は「まだ大丈夫だよ」と突っぱねていたが、息子たちからも「切った方がいいよ」と催促され始めた。
たまたま、フォーラムフラノのフローリングの塗装のために、フォーラムフラノが立ち入り禁止になり、事務所で仕事が出来なくなった一昨日の日曜日、木の伐採を実行した。
初めは、森林関係に勤めている息子と2人で木の先端部分だけを梯子とノコで切ろうと思ったら、息子が会社の先輩にも声をかけたので、大掛かりになった。
もう一人の息子も家から出てきた。総勢4人になったので、「こうなったら、3本とも伐採しちゃおう」ということになった。
木の上の方にロープをかけて、倒す方に引っ張りながら、先輩がチェーンソーで木を切ることになった。
結果は大成功!
ちょうど3本倒し終わった時に妻が帰ってきて、大感激していた。
写真は切り倒した木を集めた工場の横の空地。ここで私がチェーンソーで枝を切り落とし、軽トラックに積み込んだ。丸太は薪にするために適用な長さに切った。
今日の午前中、富良野市リサイクルセンターに軽トラックで枝を運び込み捨ててきた。無料なのはありがたい。
不動産の「売物件」の看板、枝捨てにと、軽トラックは大活躍だ。
 

■ フローリング続き by 富良野のオダジー 2021年06月08日(火)

  100,967 byte昨日、妻にも手伝ってもらい、1Fの椅子やテーブルを元に戻した。
妻に「土足厳禁にするかぁ」とつい軽口が出てしまうほど満足だった。やはり自分の店がきれいになるとテンションが上がる。
昨年半分だけフォーラムフラノの外壁にガルバリウム鋼板を張る工事をした。元々は木材の板張りだったので30年も経過し、だいぶ傷んでいた。今年は残り半分の工事をしてもらうことになった。
これで、私が現役で仕事をしている間フォーラムフラノは“もつ”と思うので、後は15年ぐらい経ったら息子が建て替えるなり、またリフォームするなりすればいい。
15年後、オダジーは83歳。それまでまだまだ頑張ります!
 

■ フォーラムフラノのフローリングの補修工事終了 by 富良野のオダジー 2021年06月07日(月)

  72,404 byte先日ワイワイ日記に書いたフォーラムフラノのフローリングの補修工事が終わった。
思っていた以上にきれいになった。うれしい!
レストランの営業は冬期間だけなので、今は事務所だけで使用しているが、今年の冬はきれいなフローリングでレストランのお客様を迎えられる。
テーブルや椅子など移動したものをまた元通りに戻すのもひと仕事だが、なんか“気分一新”した感じで、コロナの閉塞感が少しは和らいだ。
今年の冬にはなるべく多くのスキーヤーが来て、賑わってほしい。
きれいになったフローリングでお待ちします!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -