■ 富良野スキー場 その4 by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  132,109 byte青空も出てきたので、白い枝と青空と。  

■ 富良野スキー場 その3 by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  108,851 byteなんか可愛い!
こんな写真もありだね。
 

■ 富良野スキー場 その2 by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  132,530 byte太い枝に、真っ白い雪がからまっていて、きれい!  

■ 富良野スキー場 その1 by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  142,016 byte今朝はふわっとした雪が降ったので、木々の枝に真っ白く可憐に雪がのっかって、きれいだった。
ロープウェイに乗った時に、そんな写真を撮りたいと思い、連絡リフトに行った。
連絡リフトは樹木の上を通る箇所があるので、“狙い目”だと思った。
思った通り、いい感じだった。
 

■ 富良野スキー場に行く途中、続き by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  41,326 byteもう少しスキー場に近づいた場所から撮影した。
この道路は「富良野演劇工場」に向っているが、道路脇に停めても安全。
ビニールハウスは玉ねぎの苗を作っていると思うが、自信は無い(今度、農家さんに聞いてみます)。
 

■ 富良野スキー場に行く途中 by 富良野のオダジー new! 2023年02月04日(土)

  47,486 byte今朝の8時半過ぎに富良野スキー場に向かった。
雪は少し降っていたが、薄曇りから陽も射して、天気が良くなりそうだった。
写真は富良野スキー場に行く途中に撮影。
通っている道路はいつも交通量が多く、左に寄せて駐車すると迷惑になる。少し離れていたが、道路にはみ出さずに停まれる場所があった。
ただ、道路の端のギリギリのとこらから撮影するので、ちょっと怖い。
まあ、なんとか撮影出来て、良かった!
 

■ 富良野スキー場「ロープウェイ」 by 富良野のオダジー new! 2023年02月03日(金)

  75,799 byte今朝は雪が降っていたが、滑らない日が一週間続いてしまったので、スキー場へ行った。スキーはコンスタントに通わないと、段々おっくうになるので、気力を振り絞って行った(オーバー!)。
この一週間はマイナス30℃になったりで、写真を撮るのに忙しかった。また、滑られないぐらいの雪と風の日もあった。
まあ、明日からもなるべくスキーを滑ろうと思う。
ただ、今日は実はスキー場で“いいこと”があった。
ロープウェイの乗り場に着いた時はけっこう並んでいて、「次の便は無理かも」と思っていた。
「後、10人です〜」と係員から声がかかった。パッと数えたら、10人以上いる感じがした。
ところが、ちょうど私までが乗れた。こんなことは初めてかもしれない。最後の一人になる確率なんて、ホント稀だ。
「今日はいいこと、あるかもね」と思った。
今日を振り返ると、いい一日であったことは間違いない。あ〜、良かった。
 

■ 外山安樹子トリオ「レターズ」 by 富良野のオダジー new! 2023年02月02日(木)

  121,708 byteワイワイ日記でも紹介したが、「浜田均古稀記念ライブ」のために先月上京した。私と浜田均(ハマキン)は富良野東中学校の同級生というだけではなく、オフィスフラノで一緒にビデオやCDを制作している。
古稀記念ライブでも、私が関わった曲が何曲も聞けたのは嬉しかった。
今回紹介するのはそのライブでピアノを弾いていた外山安樹子さんのレターズ
ライブではもちろんハマキンは素晴らしかった(同級生の誉れです!)が、一緒に演奏した人たちにも感動した。特にジャズピアノ好きの私としてはピアニストの外山安樹子さんには驚いた。どんな曲を演奏しても外山ワールドが広がるのだ。こんなことはそんなに経験出来ることではない。
それで、ライブ会場で外山さんにCDを全部で3組送ってもらうことにした。届いてからもうだいぶ時間が経っているがずっと聞いている。
まず、外山さんの初めてのジャズ・スタンダード集「レターズ」聞いた。
ウイントン・ケリー、テディ・ウイルソン、アル・ヘイグ、ハンプトン・ホースの名前が浮かんだ。更に、バド・パウエルまで。古い時代のタイプの演奏というのではなく、“テイスト”がこれらの名人、天才に通じているのを感じた。曲目に私の大好きな「MY ONE AND ONLY LOVE」があることも、そう思ったことに影響しているかもしれない。
それと、“勢い”。すべての曲に聞いていて力が湧いてくる勢いがある(まあ、凄くスイングしているということだね)。研鑽を積んで習得したピアノの技術的なことなのか、ピアニストとして持って生まれた才能(性格?)なのか。とにかく、オダジーの大好きなピアノであることは間違いない!
他の2枚、Tres TrickTOWARD THE 11TH(2CD)も、また紹介しますので、よろしく!
 

■ 今日は雪! by 富良野のオダジー new! 2023年02月02日(木)

  96,716 byte「いや〜、最近は凍れた日が続いたなぁ〜」と思い、改めて最低気温を調べてみた。
1月27日-24.5℃、28日-27.8℃、29日-24.4℃、30日-31.4℃と4日間連続でマイナス20℃を超えていた。
我が家の水道にトラブルがあって、知り合いの水道屋さんに電話したら、すぐには対応出来ないとの返答。この寒気のせいで仕事に追われているようだ。
我が家のトラブルは緊急ではないが(だが、すぐに修理して欲しい!)、もう少し我慢しよう。
今朝は寒さはそれほど厳しくない(-6.9℃)が、雪が積もっているので雪かきから始めた。
もうすぐ、私が依頼している除雪車が来てくれるはずだ。
 

■ マイナス30℃の世界、続きその2 by 富良野のオダジー 2023年02月01日(水)

  25,314 byte写真として、成り立っているのかどうか、分からない。
ピントが合っているのかすら、分からない。
ただ、オダジーは確かに、ここにいた。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -