■ 新米の時期 by富良野のオダジー 2013年09月24日(火)

  49,208 byte富良野は新米が出回る時期になった。気にして見ると、そこかしこで刈り取り作業をしている風景に出会う。
私の店も自宅も、昨年から「ゆめぴりか」を直接農家さんから買わせて頂いている。これが、うまい!
実は昨日、新米が届いた。
「これが出来立ての、新米か」と、噛みしめて食べた。もちろん、うまい!
考えてみれば、新米をしみじみ味わったことはなかったような気がする。これも、歳のせい?
ま、こいうことは、いいことだと思うが・・・
 

■ 甘かった! by富良野のオダジー 2013年09月22日(日)

  58,274 byteサッサッと簡単に終わると思っていた母の軒天(のきてん)の塗装、なんと!挫折!
妻に「30分もかからないで、すぐ終わるから、ちょっと梯子押さえてて」と頼んで始めたものの、うまくペンキが塗れない。ダラダラと屋根にペンキは垂れるし、壁をペンキで汚してしまう。思ったように刷毛が進まない。
ビニールで養生(ペンキで汚れないように、塗る箇所以外を覆う)してからでないと無理なのが分かった。それには“本腰”を入れなくてはならない。時間の余裕のある時に延期することに決めた。
次にフォーラムフラノの出窓のコーキング。これも思ったようにいかなかった。何がダメだったのか調べるために、YouTubeの「THE 職人 〜コーキング編〜」を見た。どうやら、養生の紙テープを剥がす時間が長すぎたらしい。私のイメージでは少し時間を置いて、少しコーキング剤が固まってから紙テープを剥がすのが良いと思っていた。YouTubeでは柔らかいうちにすぐ剥がしていた。
お陰で、剥がす時に、コーキング剤が紙テープにくっ付いて、ビヨ〜ンと伸びて、何箇所かコーキング剤が剥がれてしまった。
まあ、そのままでも、なんとかなると思うが残念!
どんな仕事でも、簡単ということはないのは、肝に銘じていたのだが・・・。残念!
写真は、徳弘さんのところにズッキーニを取りに行った帰りに撮ったもの。
雲の感じが良かった!
 

■ コーキング by富良野のオダジー 2013年09月21日(土)

  71,069 byteここのところ“作業づいて”いる。
それは23日(月)まで晴れが続くと、天気予報が出ているからだ。
今時期の晴れ続きはありがたい。
晴れいるうちに作業を終わらせたい。これからはどんどん寒くなる。寒いと作業は厳しくなる。暖かくても、大変なのに・・・。
今朝は、写真のように、フォーラムフラノの二階の出窓に「コーキング」を試してみた。案の定、うまくいかなかった。イメージ通りではなかった。コーキングを塗った後にならすヘラが合わなかったのだ。
それで、新しいヘラや使えそうな他の道具も買ってきた。今日はもう出来なかったので、明日挑戦しようと思う。
コーキングの後に、自宅に戻り、母の家の軒天(のきてん)にペンキを塗ろうと梯子をかけた。軒天はいつもの大西大工さんが修理してくれたのだが、ペンキは私が塗ることになった。やれることはお客さんにやってもらうのが、大西流なのだ。そうすると、工事費が安くて済む。
ところが、梯子をかけて昇ったとき、2年前の冬に梯子から落ちたことを考えた。やはり、もう一人に梯子を押さえてもらわないと危険だ。
それで、今日のところはやめることにした。明日、妻か息子に頼む事にした。
今日自宅に、「麓郷の森」のテラスの木材が届いていたら、明日の朝まずテラスを修理する(板が2枚腐っていた)。
その後、母の軒天にペンキを塗って、フォーラムフラノの出窓のコーキングの続きをしようと思う。
あ〜、忙しい!
 

■ 「客付け」 by富良野のオダジー 2013年09月19日(木)

  34,997 byte昨日はフォーラムフラノは定休日で、一応私も休みなのだが、朝から働いた。
麓郷の森で、修理のために取り外した、テラスの板をトラックに積んで運んだ。ストーブの薪にするのだ。その板が結構たくさんあったので、今日はちょっとした筋肉痛。
戻る時に少し遠回りだが、八幡丘(やはたおか)を通るルートにした。写真はその時のもの。以前は真ん中に小屋が建っていて、「ひらけ!ポンキッキ」のロケにも使われたこともある、有名なポイント。
今日は、オフィスフラノ不動産部として、初めての仕事らしいことをやった。
なんのこいとはない、土地の売買物件を持っている不動産屋さんに電話して、資料をFAXしてもらっただけだ。ただ、ちゃんと会社名を名乗って、仕事の話をするのはそれなりに覚悟は必要だったことは確かだ。
近いうちに、その土地に興味のある人を案内することになる。
こういう行為を不動産業界では、「客付け(きゃくづけ)をする」といい、その不動産屋さんを「客付け業者」という。そして、売買物件を持っている不動産屋さんを「元付け(もとづけ)」業者という。
不動産を購入するお客さんは、どちらの不動産屋さんに媒介(今は仲介ではなく「ばいかい」という)してもらっても、支払う手数料(不動産屋さんへの報酬の限度額)は変らない。
私はこのシステムがあるから、不動産業に興味を持ったと思う。自分で探してくる売りたい土地や建物だけではなく、他の業者の方が持っている物件も取り扱える可能性が高いということだ。
つまり、新参者でも、多くの物件をすぐにでもお客さんに紹介出来るのだ。
インターネットが進んだお陰で、不動産業界は今後ますます、物件の情報をオープンにしていく方向のようだ。何回かセミナーに参加しても強く思った。
これからの不動産業で、一番大切なことはお客さんの要望をきちんと理解出来るかどうかだと思う。お客さんの要望を理解することにかけては、不動産業界にいなかった私でも、今までの経験が役に立つはずだ。むしろ、不動産業界にいなかったからこそ、お客さんの立場で考えられると思う。
もちろん、もっともっと不動産の勉強をし続けることが前提だが・・・。
とにかく、頑張ります!
 

■ 今朝は大忙し by富良野のオダジー 2013年09月15日(日)

  79,750 byteワイワイ日記が一週間ぶりになった。バタバタしているうちにアッというまに過ぎてしまった感じだ。
なんで、こんなに、いつも追い詰められているのだろ?
昨日、うれしい友人4人が、フォーラムフラノに来てくれた。4人との再会は3年ぶりだ。この千葉3人、三重1人のグループは毎年9月北海道に“息抜き”にやって来る。
だいたいゴルフがメインで、ゴルフには私も毎年参加させてもらっていた。
ところが、2年前の冬に私は屋根から落ちて手首を骨折した。病院の先生の話だとその年の夏にはゴルフが出来ると言われたが、いまだにまだ痛い。今年8月に一度だけ骨折以来初めて練習をしたが、グリーンに出るレベルにはほど遠かった。
友人からは「今年はゴルフを止めて、富良野に行くことにした」と電話がきていた。
フォーラムフラノで食事をして、その後「麓郷の森」へ向かった。写真は麓郷の森でのもの。薄日が射していい感じだった。
タイトルの「今朝は大忙し」ことである。
外は強い雨と雷。
事務所に来てすぐに、昨日の帰り際に調べていた「不動産登記Q&A」の続きを読む。その間に、ラジオ番組「オダジーとハマキンの富良野が好き!」のためのレコードを録音。今書いているワイワイ日記を書き終えたら、今度は私のナレーションを収録する。いつもは、上京した時にハマキンの自宅で収録しておいたストックの中から放送していた。私が7月から上京出来なくて、いよいよ9月17日放送分がなくなったのだ。
一人の放送は初めてなので、どうなることやら・・・。
 

■ モヤの写真をもう一枚 by富良野のオダジー 2013年09月08日(日)

  24,476 byteフォーラムフラノのすぐ近く。
8月にも同じような写真を紹介したが、モヤると撮りたくなる。
 

■ いつもの空知川堤防はモヤ by富良野のオダジー 2013年09月08日(日)

  34,447 byte今日の日中は割りと暖かかった。
日曜日ということで、フォーラムフラノのお客さんは多かった。
もちろん、8月ほどではないものの、来週と再来週の三連休は期待できそうだ。
さすがに外国人は少なくなったけれど、天気が良ければまだまだ富良野に多くの人が来てくれるのだ。
写真はいつもの自宅近くの空知川堤防。今朝はこんな感じでモヤっていた。完全に秋を感じさせる風情だ。
相変わらずタッチタイピングの練習をしている。今日で4日目だ。ワイワイ日記ももちろんその延長線で打っている。もの凄く遅い。イライラしながら打っているが、諦める気はしない。
後一ヶ月経ったらそれなりになっていると思う。それをイメージ出来るようになったから続けられる。昨年から色々な資格の勉強を続けてきて、“極意”が少し理解出来るようになった。
つまり、出来なくても諦めない。どんなに才能が無くても、続ければ少しは前に進む。少しを続ければ、少しずつ多くなる。何もしなければ、何も進まない。進めているうちに「自分でも出来るかもしれない」と思いだす。思いだすと、どんどん続く。続けば・・・
もっと早く(若い時!)この極意に気が付いていれば、かなり“エライ”人になっていたかも。ねっ。
 

■ ドライトマト完成? by富良野のオダジー 2013年09月06日(金)

  72,909 byte昨日札幌に行っている間に、先輩がドライトマトを届けてくれた。
実は一昨日の水曜日にフォーラムフラノに来てくれて、どれぐらい乾かすか、打ち合わせをした。
当初のイメージはカラッカラにする感じだったが、やってみると“半生”の方が使い勝手がいいんじゃないかと、カラッカラと半生の両方持ってきてくれた。
結果、半生をパックして、冷凍保存するのが一番いいということになった。
昨日先輩は「生過ぎるなら、もう一度乾燥するから」と言って帰ったそうだ。
幸い今日、そういうことに詳しいイトコのしーちゃんがフォーラムフラノに来ることになっているので、このドライトマトを使って色々“実験”してみようと思う。
どなるか、お楽しみ!
 

■ 不動産な一日 by富良野のオダジー 2013年09月05日(木)

  54,289 byte今日は朝から札幌。
午前中は「不動産キャリアパーソン」修了試験があり、午後からは宅建協会主催のセミナーがあった。
試験方式はCBT(試験会場のパソコンを使用した試験)で、初めての経験だったので、ちょっと緊張した。問題は40問、4肢択一式、試験時間60分間、合格基準7割以上の正答。
試験終了と同時に採点結果がモニターに出てくる。私の得点は、なんと!39点。惜しくも満点を逃したことになる。解答し終わった時は合格は出来たと思ったが、思わぬ高得点。テキスト(写真左)とWEBによる通信教育を割りとまじめにやった成果だと思うが、うれしい!
この調子で今年中に後2つある試験も乗り切りたいものだ。
午後のセミナーもすごく有意義だった。
既存住宅流通市場活性化セミナー『中小不動産業にとっての「インスペクション」とは』のタイトルで、講師はリニュアル仲介株式会社の西生 健(にしお たけし)代表取締役。
会社に戻ってからリニュアル仲介株式会社のホームページを見たが「買主様に寄り添う宣言」など、参考になること満載だ。(早くホームページを立ち上げなくては!)
写真の右の黒いキーボードは今日届いた「東プレ REALFORCE 108UBK」。折角、タッチタイピングの練習をするのなら打ちやすいものをと、インターネットで調べてこれにした。
良さそうな気もするが、私の今の“腕”ではコメントは失礼だ。
タッチタイピングも頑張らなくては!
 

■ ドライトマト by富良野のオダジー 2013年09月04日(水)

  54,712 byte寒い富良野が続いている。
今は雨が降っていて気温は低いが、予報では25度まで上がると出ている。明日は雨の予報だが明後日からは天気は回復するそうだ。よかった!
写真のトマトだが、私の先輩が業務用の乾燥機を持っていて、ドライトマトにしてくれるというので、収穫した。
計ってもらったら30kgあった。けっこうな量だ。
妻に話したら、ドライトマトはちょっとしたブームでインターネットにもレシピが沢山載っているようだ。
作ることだけを考えて、出来たものをどうするかまで考えていなかった。
まだまだトマトは沢山あるので、うまくドライトマトが出来たら、残りも全部やってほしい。(先輩に怒られるかも)
出来上がるまでに、どんな料理があるか調べなくては!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -