■ 事務所近くの空知川堤防、その1 by 富良野のオダジー 2023年12月26日(火)

  84,005 byteシバレた朝には、必ずここに来る。
朝陽と空知川、真っ白な木々、雪原、雲、雪道。
 

■ 昨日の朝、-24.4℃ (07:15) by 富良野のオダジー 2023年12月26日(火)

  32,832 byte12月21日、そして昨日と、12月なのにマイナス20℃を超えた。
富良野は2月が一番寒いと思っているので、12月にマイナス20℃を超えると、意外な気がする。とは言うものの、何となく寒さが、前倒しになっている感じはしている。今度、ちゃんと調べます。
やはり、マイナス20℃を超えると、オダジーの撮影ポイントには一通り行きたくなる。
どんな状況になっているか、気になるのである。
昨日も自宅周辺、事務所周辺、そして鳥沼に行ってきた。
写真は自宅近くの畑から芦別岳を撮影した。モヤと雲が芦別岳を覆い、ギリギリ輪郭が見える感じだった。
 

■ シカのスモークジャーキー by 富良野のオダジー 2023年12月25日(月)

  72,678 byte今朝も-24.4℃ (07:15)になったので、会社に来る途中に自宅周辺、そして事務所近くの空知川堤防で撮影した。
事務所に着いてすぐに、昨日の夜にタレに漬けたシカ肉をキッチンペーパーで水分を取り、干すために吊るした。
それから慌てて、食事をし、レストランを掃除し、鳥沼に急いだ。
天気はいいし、冷え込んだしで、鳥沼を撮影することを決心した。
今朝はいい写真がいっぱい撮れたけれど、日中はお客さんを訪問したり、夜はレストランが物凄く賑わったので、時間が無かったので、明日紹介します。
写真は亡き父が作ってくれた燻製器。シカのスモークジャーキーが出来上がりました。
 

■ 第8回「富良野おしゃべり日和」 by 富良野のオダジー 2023年12月24日(日)

  88,124 byte先日、オフィスフラノの“ラジオスタジオ”で、新年1月2日(火)10時放送予定の第8回「富良野おしゃべり日和」を収録した。
メンバーはオダジー、息子の一史(カズ)、そしてグンちゃんの三人。グンちゃんがミキサーを操作し、録音してくれる。
主にオダジーがしゃべりまくっている番組だが、カズもだいぶ慣れてきているのが心強い。
今回の放送がお正月ということで、みんな休みだと思うので、富良野在住の方は是非聞いて欲しい。
一昨日からレストラン「フォーラムフラノ」をオープンしている。まだそんなにお客様は多くないが、昨晩は13人のグループが来てくれた。賑わうのは大変だけど、ありがたい!
今年今まで来てくれているお客様は、おそらくすべて外国人だと思う。
富良野スキー場「北の峰ゾーン」はまだゴンドラは運行していないようだが、昨日からオープンした。
外国人のスキーヤーに喜ばれている富良野スキー場は、富良野の誇りです。
 

■ ビーフスモークジャーキー by 富良野のオダジー 2023年12月23日(土)

  146,389 byte昨日の帰宅前に、ジャーキー用にカットしてもらった牛肉をタレに漬けた。
今朝、ペーパータオルで水分を取って、干すために厨房内に吊るした。
午後4時から燻製器(今は亡き父が作ってくれた)で燻製して、午後6時には終了する。
そのまま、燻製器に入れて、明日の朝にもう一度干して、ちょうど良い硬さ(良い干し加減)になったら、真空パックで小分けして保存する。
まあ、手間はかかるけど、オダジーもレストランに参加してる感じで、気分が良い。
明日の夜にはシカ肉をタレに漬ける予定。同じ手順で作る。
お客様に喜んでもらえれば、やっぱり、うれしい。
 

■ レストラン「フォーラムフラノ」、今日からオープン by 富良野のオダジー 2023年12月22日(金)

  78,163 byte昨日から作成していたメニュー、店内のメニューボード、外のメニューの看板などは、今日の11時のオープンには間に合った。
あいにくの雪で、盛り上がりには欠けるが、ランチに外国の3人家族の方が来てくれた。
うれしい!
やっぱり、最初のお客様はありがたい。
飲食店をやったことのある方は理解してくれると思うが、お客様が来てくれるまで、誰も来てくれないんじゃないかと心配になる。
レストランも“水商売”である。
オダジーの水商売のとらえ方は、まず、料理を作るときや食器を洗うときには水を使うという理由、それともう一つ、こちらの方が意味合いは強いと思う。それはいつお客様が来るか分からないし、混むときもあるけど、まったく暇なときもある。水のように商売としてつかみどころがないということ(少し、蔑んだ意味)。
Wikipediaで調べてみた。
水商売(みずしょうばい)とは、先の見通しが立ちにくく、世間の人気や嗜好に大きく依存し、収入が不確定な業種や職業、およびそうしたものに従事する人を指す日本の俗語である。
まあ、オダジーが思っていたことと同じ感覚だね。
とにかく、3月27日までオープンしてますので、よろしくお願いいたします。
 

■ マイナス20℃の世界、その6 by 富良野のオダジー 2023年12月21日(木)

  43,721 byte朝陽が劇的な感じでオレンジ色になっていた。
シバレが作ったモヤと強烈な太陽の光!
 

■ マイナス20℃の世界、その5 by 富良野のオダジー 2023年12月21日(木)

  64,830 byteやっぱり、このアングルから撮ってします。
いいと思う。
 

■ マイナス20℃の世界、その4 by 富良野のオダジー 2023年12月21日(木)

  77,196 byte最近、気なっているアングルから、今朝も撮影した。
草だと思うが、なんか、可愛い!
 

■ マイナス20℃の世界、その3 by 富良野のオダジー 2023年12月21日(木)

  84,115 byteいつもの事務所近くの空知川堤防。
この木のアップの写真は今まで無かったかもしれない。
けっこう気に入ってます。
やっぱり、来て良かった!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -