■ いい天気 その2 by 富良野のオダジー 2021年09月15日(水)

  56,798 byteここもお馴染みの上富良野の撮影ポイント。
いい感じだった。
 

■ いい天気 その1 by 富良野のオダジー 2021年09月15日(水)

  96,918 byte旭川に用事があり、行く途中で撮影。
いつもの中富良野の撮影ポイント。
秋の気配。
 

■ いい天気が続いています by 富良野のオダジー 2021年09月15日(水)

  45,211 byteここのところ、いい天気が続いています。
写真は今朝の6時30分頃に撮影。今はもう青空になっていると思う。
毎年、夏が終わるとこのようなモヤが出てきて、10月に入ると紅葉が始まる。紅葉が終わるともう雪になる。
富良野にいると色々きれいな景色出会えるので、幸せです!
 

■ スモモか、プラムか、プルーンか by 富良野のオダジー 2021年09月12日(日)

  92,488 byteスモモか、プラムか、プルーンか、忘れてしまった。植えてから、少なくても7、8年は経っていると思う。
玄関横の敷地に植えたのだが、冬は屋根から雪が落ちて、枝が何本も折れたり、邪魔な枝を適当に剪定したりと、ちゃんと管理していなかったのだが、なんと!大きい実がけっこう沢山生っていて、驚いた。
こうなると、なんかうれしい!
1個だけ食べてみたが、硬くて酸っぱかった。でも、虫に食われた跡も無かったので、少し置いて熟してから食べてみようと思う。
 

■ オヤジギャグ by 富良野のオダジー 2021年09月04日(土)

  122,191 byte昨日の朝、いつもの「空知川ラベンダーの森ゴルフコース」に行った。“密”を避けたわけではないが、一人でまわった。
スコアは46、39の85。今シーズンのベストに近い。昨年から70台を出したいと冬にも練習してきたが、なかなか届かない。昨シーズンは1回だけ79が出たが、今シーズンは兆候さえない。しかし、昨日のドライバーはほぼすべて当たった。残りのゴルフシーズンは後2ヶ月しかないが、なんとかしたい!
ところで昨日は一人でコースをまわっていて、一人で笑った。ショットをミスした時に「あっ、ミス!ミス・ユニバース」、上手く打てた時に「グリーンに乗ったかも、鴨長明」が口をついた。
正に、オヤジギャグ!まったく考えていないのに、出てきた。面白いね。オヤジは。ねっ。
写真は空知川ラベンダーの森ゴルフコースの“名物”のシカ。可愛いね。
 

■ 寒暖の差でモヤが立ち込める その3 by 富良野のオダジー 2021年09月01日(水)

  68,013 byte会社に行く途中に撮影。
新富良野プリンスホテルが見える。
 

■ 寒暖の差でモヤが立ち込める その2 by 富良野のオダジー 2021年09月01日(水)

  71,753 byte同じ場所から住宅側を撮影。  

■ 寒暖の差でモヤが立ち込める その1 by 富良野のオダジー 2021年09月01日(水)

  63,387 byte前日に気温が上がり、朝に気温が下がると、モヤが立ち込める。
毎年同じことを言っていますが、いよいよこの時期が来ました。今年の異常に暑かった夏が終わり、秋の気配です。
写真は自宅近くのいつもの撮影ポイント。
今年も後4か月、頑張りましょう!
 

■ 黄金の輝き by 富良野のオダジー 2021年08月29日(日)

  120,028 byte山部の農家さんに用事があり、その帰りに撮影した写真。
今時期、稲穂の色が素晴らしい。
ラベンダーとか、ひまわりとかも、もちろんきれいだが、稲穂の風景もまた感動的である。
最近、日本の歴史を勉強しているのだが、“お米”があったからこそ、今まで日本という国が続いてきたのだということが、今更ながら分かった。
私の好きな学者から、コロナに対する免疫力をつけるのにご飯と味噌汁が良いとYouTubeで聞いたので、トーストとヨーグルト、コーヒーの朝食を改め、毎朝ご飯と味噌汁を食べている。
今のところ、何かに変化があるわけではないが、体質が変わるには最低三ヶ月は続けなくてはならないと言う人がいて、まずは三ヶ月続けようと思っている。
 

■ レストランの薪 by 富良野のオダジー 2021年08月23日(月)

  108,140 byte先週の木曜日、冬にレストラン「フォーラムフラノ」で使う薪を上富良野町から運んだ。
毎年、親戚の上富良野町の農家さんが薪を作ってくれるのだ。広大な畑を所有しているので、そのまわりに邪魔な雑木がたくさん生える。それを毎年伐採し、ちょうどいい大きさの薪に切って、割ってくれる。
トン袋で12個。トラックで3往復した。
今年はトラックをレンタカーから借りて息子と2人で行ってきた。
トン袋はフォークリフトでトラックに積んでくれるので楽なのだが、薪を薪小屋に入れるのが“重労働”になる。
トン袋12個のうち8個は終わったのだが、まだ4個残っている。今日これからその作業をするつもりだ。
まあ、大変だが、レストランに来てくれるお客さんが薪ストーブを喜んでくれるので、なんとか続けたい。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -