■ 札幌時計台 by 富良野のオダジー 2021年02月23日(火)

  116,215 byte2月16日に札幌での不動産マーケティング「志田塾」に参加した。昨年からコロナ対策もあり、2時間から1時間半に短縮されての講義だが、富良野から駆け付ける価値は十分ある講義だった。
コロナ前は講義後に懇親会があり、お酒を飲むこともあり、参加するときはホテルに泊まることにしていた。
今は懇親会は中止しているが、せっかくなので、やはりホテルに泊まって、朝食を食べてから富良野に戻っている。
最近はオフィスフラノを一緒にやっている息子と参加し、“高級ホテル”に泊まっている。
なんと!コロナ前のビジネスホテルの料金より安く泊まれるのだ。
高級ホテルは、息子の“社会勉強”にもなるので、正に一石二鳥だ。
写真は講義が終わって、息子と中華を食べに行く途中にあった「札幌時計台」。きれいだった。
 

■ 胡蝶蘭 by 富良野のオダジー 2021年02月15日(月)

  104,742 byte今年の一月に立派な胡蝶蘭をいただき、フォーラムフラノに飾って、楽しんでいた。
一輪、 一輪と花が落ちるようになって、いよいよ花が寂しくなったけれど、まだ何輪かついているので、捨てられないでいた。
今朝、あまりにも花が少なくなって、見すぼらしいので、思い切って厨房の奥に下げた。
そして妻に、「もう花がこんなに少なくなったので、捨ててくれ」と頼んだ。
私としては、まだ何輪か花があるれけど、しょうがないと思った。
それから時間が経って、2階にある私の事務所から降りて行ったら、写真のように残っている花を花瓶に挿していた。
そうか、こういう手があったか。
こういうことって、けっこううれしい!
 

■ 今朝もスキー by 富良野のオダジー 2021年02月14日(日)

  72,698 byte今朝も晴れたのでスキー場へ。
これで4日間続いたことになる。
私はリフトに乗っている時に東京に住んでいる娘にメールをすることが多い。
故郷の素晴らしい眺めの写真を見て、気晴らしをしてほしいからだ。
今日娘に送ったメール。
「考え方によっては、楽ちゃんと一緒に滑るためにスキーを続けているのかもしれない」
楽ちゃんとは7歳の孫である。今年はじっくりスキーを教えようと思っていたが、コロナのために来れなくなった。
娘の返信。
「少なくとも、あと10年くらいは頑張ってください。10年後、がくが友達を連れて富良野にスキーに行くかもね」
10年後は楽ちゃんが17歳、私が77歳。
ふ〜む、頑張ります!
 

■ 今朝は快晴!その4 by 富良野のオダジー 2021年02月12日(金)

  83,931 byteこれが私が住んでいる富良野の街です!  

■ 今朝は快晴!その3 by 富良野のオダジー 2021年02月12日(金)

  90,058 byteいつものアングル。
一番上のリフトを降りたところ。
やっぱり、撮ってしまう。
 

■ 今朝は快晴!その2 by 富良野のオダジー 2021年02月12日(金)

  111,782 byteこれは、一番上のリフトから撮影。
青空と白樺と枝の雪が絶妙なコントラスト。
 

■ 今朝は快晴!その1 by 富良野のオダジー 2021年02月12日(金)

  71,607 byte今朝も9時からスキー場へ。
久しぶりの快晴!
やはり天気がいいと心も少し軽やかになる。
写真はロープウェイ終点駅を降りたところから撮影。雲が横に伸びて、スロープの地平線とで、構図が3等分になって、いい感じになった。
こういう写真が撮れると嬉しい!
 

■ 雪が枝に付いて、きれい! by 富良野のオダジー 2021年02月11日(木)

  108,773 byteスキーも楽しいが、リフトからの眺めも、なんか日常離れしていて、贅沢な気分になる。
コロナの中で、仕事のこと、これからのことなど、いろいろ考えないといけないし、考えてもいるが、スキーを楽しんでいるのも現実です。
4月になれば、ゴルフも始まる。
来月私は68歳になるが、すでにリタイヤしている友達もいるし、リタイヤしてなくても仕事を減らしている友達もいる。まあ、一般的にはのんびりする年齢だと思う。
あまり自分に負荷をかけたくないが、私が出来ることはまだまだ頑張ろうと思う。
 

■ 晴れたので、スキーへ by 富良野のオダジー 2021年02月11日(木)

  76,550 byteいつもより駐車場の車の数が多かったので、「そうか、今日は祝日か」と言いながら、ロープウェイ乗り場へ。
少し待つ覚悟をしたが、割りと早く乗れた。
ロープウェイは101人定員のところ、コロナの三密回避で40人で運行しているようだが、本数を増やしてくれているのか、ストレスはない。
もちろん、スキーヤーが少ないせいもある。
まあ、雪質は最高で、ゲレンデはすいているわで、私は気分よく滑ってきた。
 

■ 芦別岳 by 富良野のオダジー 2021年02月11日(木)

  58,009 byte芦別岳の山頂がちょっとだけ雲の上から覗いていた。
毎月、インターネット富良野から私のホームページのアクセス数が届く。1月は30,638!
やはり、3万超えは嬉しい。
2月のワイワイ日記はまだ2日目の更新。
最近はけっこう本を読んでいるので、本の紹介もしたいのだが、なんか時間がない。
出来るだけ時間を作って紹介しようと思う。
もうちょっと、お待ちを!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -