■ 今朝はスキー by 富良野のオダジー 2023年03月03日(金)

  55,388 byte今朝はまず、ロープウェイ→ダウンヒル第3ロマンスリフトに乗り、下まで一気に滑った。
写真はダウンヒル第3ロマンスリフトから撮影。私はリフトからのこの眺めが好きです。それと、以前紹介した白樺林も好きです。写真を撮るときは、グローブを脱が(外さ)なければならなので、冷たいし、面倒くさいけど、やっぱり撮りたくなる。
富良野スキー場はリフトからの眺めが素晴らしいと思う。滑る楽しみと、リフトから風景を見る楽しみの両方がある。
今朝はその後、3月に入って少し暖かくなったのと、滑りの調子が良かったので、富良野ダウンヒル第1高速リフトに2回乗った。
雪質は寒い2月より多少は悪くなるが、3月の暖かさはうれしい。
 

■ テラスの屋根の雪 by 富良野のオダジー 2023年03月02日(木)

  93,065 byteここのところの気温の上昇で、フォーラムフラノのテラスの屋根に積もっていた雪の塊り(下の部分はカチカチの氷)が滑って屋根からせり出してきた。
昨日と今日、せり出した部分をカケヤ(大きな木槌)で叩き割った。
今日はそのついでに、積もっていた雪と氷を半分ぐらい落とした。
雪で覆われていた屋根のトタン見えてきた。
明日、全部落とせればいいのだが・・・
 

■ 雪の塊り by 富良野のオダジー 2023年03月02日(木)

  77,931 byte昨日の夜に雪が降っていて、今朝は少し積もっていた。
気温は0℃前後で暖かい(3日前にマイナス20℃だったのに)。
主要な道路は除雪され、舗装が見えるほど雪が無くなっている。
ただ、路地は除雪車が道路の解けた雪を道路の端に積み上げている箇所がけっこうある。
除雪車が解けた雪を道端に積み上げてくれるお陰で、雪のぬかるみに嵌って立ち往生することは無いのだが、なるべく早く片付けてほしい。
写真は事務所近くの道路。こんな感じに解けた雪が積み上がっています。
 

■ 嵐の木 by 富良野のオダジー 2023年03月01日(水)

  48,203 byte売買の媒介を依頼された土地を調査しに、旭川に行った。
現地を見たり、旭川市役所や法務局で必要な書類をもらってきた。
写真はその帰りに撮影した。
嵐が出演していたJALのCMで登場していた上富良野町の5本の木。
調べてみると、そのCMが放映されたのが2013年。ワイワイ日記ででも紹介した。
ということは、もう10年経つんだね。早いね。
 

■ 今日は朝から気温はプラス! by 富良野のオダジー 2023年03月01日(水)

  66,645 byte今日の最高気温はプラス5.5℃だが、一日プラスだったらしい。道路の雪は解けて、国道は舗装が出ていて、路地は解けた雪でザクザクになっていた。
写真は今朝のフォーラムフラノの前の道路。
 

■ サンピラー by 富良野のオダジー 2023年02月28日(火)

  43,271 byteこの写真を撮影したときの気温はマイナス10℃ぐらいだった。
日の出を撮ろうとしたら、雪原にキラキラどダイヤモンドダストが。
サンピラーを調べたら下記があった。

空気中のダイヤモンドダストが太陽の光に反射して柱状の光の塊が現れます。

「柱状の光の塊」に見えなくもない。
今は午後4時前だが、プラス7℃を超えるほど、暖かい。
もう春の気配だ。
最後に、こんな写真が撮れて、ラッキーだった。寒い2月のいい締めくくりになった。
 

■ 今朝も霧 by 富良野のオダジー 2023年02月28日(火)

  46,273 byte実は2月のワイワイ日記は昨日まで毎日更新していた。
そうなると、今日も更新したくなる。
霧が出ていたので、とりあえず、自宅近くの畑に向った。
思ったより、いい写真が撮れて、良かった。
これで、2月は毎日更新した。もしかしたら、初めてかも。
とにかく2月はマイナス20℃前後の日が続き、絶好のシャッターチャンスの日が多くあったので、続けられたと思う。
あ〜、良かった!
 

■ 空知川堤防の定番写真その3 by 富良野のオダジー 2023年02月27日(月)

  81,274 byteもう、開き直ります。
似たような写真と思われようとも、何回でも撮ります。
ホント、ここに来ると、そしてマイナス20℃になると、誰でも絶対この写真は撮りたくなります。
“間違いないっ!”(長井秀和?ちょっと古いっ!)
 

■ 空知川堤防の定番写真その2 by 富良野のオダジー 2023年02月27日(月)

  80,946 byteまあ、なんと言いますか。
素晴らしいの一言です。
 

■ 空知川堤防の定番写真その1 by 富良野のオダジー 2023年02月27日(月)

  83,532 byte手前の木が真っ白になると、必ず撮りたくなる。
これからも、何回も撮ります。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -