■ エゾリス by富良野のオダジー 2010年05月03日(月)

  60,637 byte今日も天気が良く、暖かい。うれしい!
昨日の陽気で一気にエゾエンゴサクが色づいてるかも、と思って、開店前に、なまこ山に行ってきた。
エゾエンゴサクを撮ろうと歩き出したら、木に小動物が駆け上がるのが見えた。エゾリスだった。
エゾリスはサァーッと、上のほうに昇っていったが、途中で停まってくれた。
エゾリスの撮影は初めてだったので、ちょっと興奮した。はっきり、憶えてないが、鳴き声も聞けた。

エゾリス(蝦夷栗鼠、Sciurus vulgaris orientis )
・ネズミ目(齧歯目)リス科リス属キタリス種の亜種で、北海道に生息するリスである。
・昼行性であるが、活動時間帯は季節により違いがあり、春は朝から活動し、夏は日出から日没まで、秋は昼。
・食性は雑食性で、基本的には植物質のものを食べているが、昆虫なども食べる。
・鳴き声は、何らかの理由により興奮したときに発っし、「シュシュ」「ジュージュー」「グウウー」など鳴き分けている。
 

■ やっと暖かい一日 by富良野のオダジー 2010年05月02日(日)

  66,564 byte朝一番に、「今日は暖ったかそうだねぇ」と妻に言ったら、「18度になるそうよ」との返事。
いよいよ、待ってましたっ!の天気。
ゴールデンウィークはこうでなくっちゃ。
有り難いことに、フォーラムフラノにも沢山のお客さんが来てくれた。
昨日の夜もお客さんが多かったので、今日の夜も期待大なのだ。
写真は、なまこ山。
エゾエンゴサクと福寿草のツーショット。この場所も昨年の場所とは違う、割りと日当たりが良いところ。昨日の場所よりはずっと上の方だ。
昨年の場所は、まだ、雪が残っていた。今日の暖かさが、エゾエンゴサクの開花にどこまで影響するのか分からない。
これから、毎日、チェックしたいが、連休明けぐらいには一面に青や紫の花が咲いていると思うが・・・。
 

■ フラワーアレンジメント教室 by富良野のオダジー 2010年05月01日(土)

  79,389 byte「Happy Mother's day フラワーアレンジメント教室のご案内 お母さんへ日頃の感謝に真心を添えて」というタイトルのチラシを新聞折り込みした。

・日程/5月7日(金)
・時間/(1)13時〜14時30分・(2)18時〜19時30分
・場所/フォーラムフラノ2F(富良野市北の峰町4-60)
・費用/3,150円(受講料、花材、器、手提袋含む)
・講師/守重美代子
・お問い合わせ/0167-23-1414(オフィスフラノ)
※受付締切は5月3日(月)まで

講師の守重美代子は、私の姉で、フラワーアレンジメント教室を東京で何年も実施している。
今回の教室は、フォーラムフラノとしては初めての試みだが、今後も定期的に続けていきたいと思っている。
私の知り合いの方も数名申し込んでくれた。うれしい!
きっと、楽しい教室になると思うので、参加をご希望の方は、ご連絡下さい。
 

■ エゾエンゴサク by富良野のオダジー 2010年04月30日(金)

  85,394 byte昨年のなまこ山のエゾエンゴサクが咲いていた場所に行ってみたが、まだ、雪が残っていた。エゾエンゴサクもまだ、見えなかった。
写真は、今朝のなまこ山のものだが、昨年の反対側で、特に日当たりが良いところに咲いていた。昨年は気付かなかった。
エゾエンゴサクの花の色だが、青紫色だけではなく、変異が多く、紫、桃、白などの花も見られるそうだ。
今年は、もっと詳しく見ようと思う。
 

■ 畑が乾かない by富良野のオダジー 2010年04月30日(金)

  46,890 byte昨日は最悪の天気だったが、今日もあまり芳しくない。11時過ぎ現在で、雨は降っていない。天気予報では、一日中雨になっていた。
雨は降っていないけれど、寒い!
写真は、今朝のタマネギ畑。
ご覧のように、水が溜まっている状態で、まだまだ苗を植えることは出来ないようだ。
農作業的には、10日〜2週間遅れている。と、思う。
2、3日、ど〜んと、晴れてくれれば、良いのだが・・・。
 

■ いよいよゴールデンウィーク by富良野のオダジー 2010年04月29日(木)

  40,425 byte今日からいよいよゴールデンウィークが始まるのに、残念ながら、悪天候。
今は雨と強風だが、朝は雨に雪が混じっていた(みぞれっていうことか)。
写真は、フォーラムフラノの2Fからのもの。
おそらく、スキー場のテッペンの方は、雪になっていると思う。
富良野スキー場だが、富良野ゾーンの方はまだ滑れるようだ。
昨日、六花亭に行った。(一緒のメンバーは違うが、二日続けて!)
お菓子を何種類か(もちろん、大好きなマルセイバターも)買って、無料のコーヒーを飲みながらリラックスしていると、旭川に住んでいる知人を見かけた。声を掛け、一緒のテーブルに案内した。
知人は六花亭の建設工事にも関わったそうで、色々興味深い話が聞けた。
たまたま妻が買った、シフォンケーキが長芋を使っていたことから、長芋の話になり、「むかご(零余子)」という言葉を初めて聞いた。知人の奥さんの実家が長芋の生産者なので、長芋に詳しいのだ。
早速、インターネットで調べてみた。

むかご(零余子)
むかごは、長芋が成長していく過程で、蔓の途中の葉の付け根に出来る球芽です。噛んで外側の皮をプスッと破ると中のトロッとして、かつ上品な中身が出てきます。むかごご飯は秋の味覚です。

富良野はあまり長芋は作っていないと思う。帯広など十勝地方(知人の実家も)で作っているのは知っていたが、むかごのことはまったくの初耳だ。
「むかごご飯」は一度食べてみたい気がする。どんな味がするのだろうか?
 

■ 美瑛01 by富良野のオダジー 2010年04月27日(火)

  48,144 byte東京の友人から、「感動」のタイトルで、「富良野の何気ない風景でも、普段都会に住んでいる人にとっては、特別です。私は、現在の小田島さんの取り組みが、将来において、何らかの形になると確信している一人です。これからはまめに拝見します。」とメールが来た。
先日上京した時に、お会いしたのだが、思い出して、ワイワイ日記を見てくれたのだと思う。
こういうメールは、やはり、うれしいし、励みになる。
それなら、ということでもないが、美瑛の風景を紹介。
今日の美瑛は、きれいだった。
季節的には、雪もない、実りもない、最悪の時期だけれど、そこは美瑛、それでも感動はあった。
 

■ 美瑛02 by富良野のオダジー 2010年04月27日(火)

  37,516 byte美瑛のいつものポイント。
いつ見ても、イイ!
 

■ ニングルテラスのアカゲラ by富良野のオダジー 2010年04月27日(火)

  55,887 byte今日は、東京からのお客さんと「富良野・美瑛観光」をした。
ワイン工場→ワインハウス→六花亭→チーズ工房→ニングルテラス→フォーラムフラノ→美馬牛→美瑛市街→美瑛丘陵→ジェットコースターの路→ホテル
天気はいいし、会話は楽しいし、久し振りに陽気な一日を過ごすことが出来た。
写真は、新富良野プリンスホテルにある「ニングルテラス」で見つけたアカゲラ。
アカゲラについては、「麓郷の森のアカゲラ」で、紹介した。
それによると、「オスは後頭部の羽毛が赤く、メスは黒い」とある。と、いうことは、このアカゲラはメスのようだ。
 

■ 空知川 by富良野のオダジー 2010年04月26日(月)

  47,507 byte今朝の空知川。
天気はいいし、何か撮ろうと思っていたら、ここが目に入った。(まあ、私にとっては単なる通勤道路なのだが・・・)
なんか、外国っぽい感じがした。
4月末の富良野のひとコマということで、どうでしょうか?
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -