■ 13日、14日は沢山のお客さんで賑わった by富良野のオダジー 2013年08月15日(木)

  62,473 byteお盆に入って、ちょっと蒸し暑いが、観光客の方にとってはまずまずの天気が続いている。
昼間は暑いが、夜が涼しいので、北海道気分は存分に味わえると思う。
ありがたいことに、今年は観光客のお客さんが多い。アジアの方が多いこともあるが、日本の方も多いような気がする。
私も毎日忙しい思いをしている。でも、この忙しさも今週までで、来週からは少し落ち着けると思う。
不動産関係の試験のための勉強もしなくてはならないし、「オフィスフラノ不動産部」のホームページも立ち上げなければならない。
通常の仕事もある。まいったね。
写真は、今朝の私の朝食。
前回紹介したマイルスを聞きながらの至福の時をほんの少し過ごすことが出来た。
フォカッチャに私が栽培したミニトマト、そしてチーズをのせてトースターで7分。
美味しかった!
特にミニトマトは注意しながら食べたけど、甘ければ甘いなりに、少し酸っぱければ酸っぱいなりに、それぞれ美味しく食べられた。
あまり甘さだけにこだわることもないと思った。
自作のミニトマトとマイルス、あ〜至福だった。
 

■ いよいよ「お盆」 by富良野のオダジー 2013年08月13日(火)

  63,920 byteゴールデンウィーク、7月中旬のラベンダー満開時期、そして今日からのお盆が、おそらく富良野観光の三大ピークだと思う。
今年最後の“大忙し”だ。
気合いを入れて、頑張ろう!
先日も書いたが、今年はアジアの観光客の人たちが目立って多い。インターネットを見たら下記の記事があった。
『東南アジアからの観光客復調などもあるが、道内地方空港への定期便就航や円安の進行で台湾からの団体客が急増する中、台湾人観光客が道内を巡るための貸し切りバスが不足している。』
すべてが台湾の方かどうかは分からないが、とにかく夕食時のアジアの方のファミリーが多い。
もちろん、うれしい!
新千歳空港か、旭川空港からの観光客ばかりと思っていたら、「道内地方空港」とあるので、ちょっと調べてみたら、函館、稚内、釧路、帯広、女満別、中標津の各空港も利用しているらしい。(詳しくは時間のあるとき調べます)
久しぶりのジャズは、マイルス・デイビス。
昨日の夜、店が終わってから、少し大きめの音でマイスルを聞いた。夏の夜の、ちょっと疲れて、ダラッとした時に聞くマイルスは最高だ。それも、晩年のマイルス。
私は晩年の3枚のアルバムから、好きな曲をピックアップして、私的CDを作って聞いている。
3枚のアルバムとは、「Doo-Bop」「You're Under Arrest」「TUTU」
下記が全10曲。カッコイイ曲ばかりだ。(マイルスはカッコイイとしか言いようがない)
●Doo-Bop
1.Mystery
2.The Doo Bop Song
3.Chocolate Chip
4.Fantasy
●You're Under Arrest
5.Human Nature
6.Intro: MD 1/Something's on Your Mind/MD 2
7.Ms. Morrisine
8.Time After Time
●TUTU
9.TUTU
10.TOMAAS
アマゾンを見ていたら、「TUTU」が『JAZZ BESTコレクション 1000』で1000円で9月25日に発売されるそうなので、持ってない方は是非!とは言っても、マイルスに関しては輸入盤で廉価なCDが沢山出ているので、1000円で色めき立つことはが、やはり日本版は魅力ではある。
今までもマイルスについてワイワイ日記で書いているので、興味のある方はお読みください。
2011年06月14日/マイルス・デイビス「1958MILES」
2011年11月18日/ちょっとマイルスづいている
最後に、昨日発してしまった「オヤジギャグ」。
「手際がいいね、野際陽子」
テレビドラマ「DOCTORS2 最強の名医」を見ているので、すんなり野際陽子が出てきたと、思われる。
 

■ 待望の雨! by富良野のオダジー 2013年08月09日(金)

  39,294 byte今日は朝から雨が降っていたが、それほどの量ではなかった。それが夜8時頃、にわかに強くなった。
これは、農家の方には正に「恵みの雨」だ。
気温もだいぶ下がり、昨日までの「暑い、暑い」がウソのように涼しい。
窓を全部閉め切っても、涼しい。
思い返すと、今年はずっと暑い感じだったが、雨が降らなかったせいもある。やはり、ひと雨来ると、全体の空気が冷えて、涼しくなる。
たまにこれがなかったので、ずっと暑かったのだ。
最近また、「オヤジギャグ」づいている。
妻に何かのことで、「見込みはどれくらい?」と聞かれた時、私の口から出た言葉は「見込み?煮込みハンバーグ」。
もうひとつ。
「不注意は事故のもとだよねぇ」に対して、私の反応は「そ、不注意は事故のもと、味の素」。
なんで、オヤジはいちいちどうでもいいことを言うのだろう?ねっ!
 

■ 晴れ、晴れ、晴れ! by富良野のオダジー 2013年08月07日(水)

  37,415 byte今日も30度を超えそうだ。
13日までの予報を見ると、ずっと30度を超えている。
暑い!
大雨の地域もあるのに、富良野はほとんど雨は降っていない。昨日お話した農家の方も農作物の収穫を気にしていた。
タマネギもお米も天気のお陰であまり良くないらしい。
この天気、いつまで続くのか・・・。
写真は昨日の朝のもの。
いつもの自宅近くの空知川堤防からの芦別岳。
朝はさわやかで、気持ちが良かった。
 

■ 住宅情報あさひかわ「タック」 by富良野のオダジー 2013年08月03日(土)

  55,578 byte朝晩は涼しいのに、日中の陽射しが強い。特に、フォーラムフラノの西陽(にしび)は強烈だ。
今年から日除けのテントに加え、各窓にロールスクリーンを取り付けた。これがなかなか活躍している。
全体の温度も高いと暑いが、やはり直射日光が当たると忍耐を超える。ロールスクリーンが陽射しをかなり防いでくれている。ありがたい!
ホワイトボードに「番場の忠太郎(ばんばのちゅうたろう)」と書いてあるのを姉が見つけ、「これ、なに?」と聞いてきた。
実は先日、車をバックさせているとき、土手にバンパーをぶつけた。傷も付かないほどの当たり方だったのだけど、その時、「バンパーだな、ばんぱのちゅうたろうかぁ」と、つぶやいた。
自分でも、何でそんなことをつぶやいたのか不思議だが、つぶやいてしまった。
こういうことって、何気なく出てしまったことなので、すぐ忘れてしまう。思い出そうとしても思い出せない。それが悔しいので、忘れないうちにホワイトボードに書いておいたのだ。
何のためかというと、ワイワイ日記に書くためだ。我がワイワイ日記の読者の一人に“オヤジギャグ”が好きな人がいて、おそらく番場の忠太郎も喜んでくれると思う。ねっ。
写真は、宅建協会の旭川支部も応援している不動産情報誌の9月号。一番最後のページに宅建協会のページがあり、そこの「新入会員」の欄に私と会社の名前が掲載されているのだ。
すこしずつ、「オフィスフラノ不動産部」も進んでいる。
 

■ オダジー農園のミニトマト by富良野のオダジー 2013年08月01日(木)

  63,542 byteフォーラムフラノと麓郷の森のスープカレーに、オダジー農園のミニトマト「ラブリーさくら」が使われはじめた。
ここにきて、だいぶ粒が赤くなってきた。
うれしい!
自分たちで食べるより先に、まずお店に“出荷”している。
我が師匠のヨコジーからは、ラブリーさくらは赤くなるのに時間がかかるので、あんまり慌てて摘みとらないようにと言われている。
それで、私は慎重に収穫している。
まわりは、私がケチで、収穫を渋っていると思っているフシがある。
それは、違う!
私は完熟を収穫したいのだ。
ケチとか、もったいぶってるとか、思わないでほしい。ねっ!
 

■ オダジー農園のニンニク by富良野のオダジー 2013年08月01日(木)

  101,646 byte2、3日前に、ニンニクの収穫をした。
今年はビニールハウスの外のちょっとしたスペースに、ちょっとだけ植えた。
収穫数は約130個。
大小様々だったが、植えた個数分はすべて収穫になった。
ニンニクはエライ!
ほとんど手をかけず、植えっぱなしで育ってくれた。
今年はもっと広いスペースを確保しようと思う。まだ空いているところに土を入れるのだ。
土の手配をしなくては!
 

■ 「麓郷の森」の看板 by富良野のオダジー 2013年08月01日(木)

  88,412 byteここのところずっと過ごしやすい日が続いている。
気温が上がっても風があり、しかもその風が冷たい!
富良野らしい夏なのか、もう少し暑くてよいのか、感覚的に分からなくなっている。
子どもの頃を思い返すと、プールに入りたいと思うほどの暑い日は7月末から8月10日ぐらいまでだったと思う。
夏休み中にストーブを付けたこともあった。
今は温暖化というか、都市化というか、すっかり暑くなった印象だ。
写真は、「麓郷の森」の看板。
板を切り抜いて作っていた文字が、古くなってだいぶボロボロになっていた。それで、新しく作ってもらった。
文字を貼り付けるベースの板はそのまま使ったが、足の丸太は新しくした。
板は以前と同じに白木(しらき)のまま使いたかったのだが、取り除いた文字の跡が残ってしまい、色を塗ることになった。
ちょっと迷ったが、麓郷の森のイメージカラーでもあるグリーンを塗った。グリーンのベースには白が合うと思い、文字を白く塗ってもらった。
私的には、いい感じだと思っているが・・・。
 

■ ノラニンジン(野良人参) by富良野のオダジー 2013年07月27日(土)

  56,262 byteこのところ、ノラニンジン(野良人参)がすごく増えてきた。我がビニールハウスのまわりにも沢山生えている。
以前にもワイワイ日記で紹介したと思うが、もうだいぶ時間が経っているので、また紹介する。
ノラニンジン(野良人参)も「レースフラワー」の一種なんだろう。レースフラワーで調べたら、出てきた。

ノラニンジン(野良人参)
セリ科の多年草(一年草、二年草とも)。栽培品種のニンジンが逃げ出して野生化したもの、というのが一説だが、形態に差異が大きく、素性のはっきりしない植物。ヨーロッパ原産の帰化植物。
学名:Daucus carota
別名:ワイルドキャロット(WILD CARROT)、 アン女王のレース(QUEEN ANNE'S LACE)
科属名:セリ科ニンジン属
原産地:西アジア〜地中海
 

■ ミニトマトの誘引 by富良野のオダジー 2013年07月27日(土)

  85,032 byte我がビニールハウスのミニトマトの誘引をやり直した。
斜めに誘引していたつもりだったが、角度がゆる過ぎて、先端が支柱のテッペンを越えて伸びてしまった。
この前、苗木を分けてくれた農家さんのハウスを覗いたら、かなり斜めに誘引していた。
そりゃ、そうだろう。これからまだ今までの倍以上伸びることを想定すると、イメージとしては縦より横だ。
一本一本、テープナーで留めたテープを切り落とし、再度テープナーで留めていった。
一日一時間ぐらい作業をして、二日かかった。
無理やり茎を曲げるのは、可哀想な気もするが、割りと茎はしっかりして、助かった。
最初から弱々しいのが二本あったのだが、その一本の上の方は折れてしまった。同じように育てているのに、この二本だけは太くならない。
でも、育ってはいるので、なんとか枯らさないようにしたい。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -