■ これも一昨日の写真 by 富良野のオダジー 2020年02月27日(木)

  43,832 byte濃い霧から十勝岳が顔を覗かせた。
中富良野町から撮影した。
 

■ 朝に濃い霧 by 富良野のオダジー 2020年02月27日(木)

  30,704 byte一昨日の写真。
日中は気温が上がり、朝方凍れると、濃い霧が発生する。今日は朝から晴れて青空が広がっていたが、昨日までの2、3日は毎朝濃い霧に覆われた。
 

■ スキー by 富良野のオダジー 2020年02月24日(月)

  52,598 byte今朝は青空が見えて、陽も射していたのでスキー場に行った。
少し重い雪がゲレンデに積もっていて、足に対する圧力がきつかった。ロープウェイ1本とリフト1本だけで帰ってきた。
明日の朝も晴れていたらまた行こうと思う。明日はゲレンデが圧雪されて、滑りやすくなっているはずだ。
私の友人が午後に訪ねて来たのだが、知人のスキーヤーはコロナウィルスが怖いのでロープウェイに乗らないでリフトだけに乗っていると言っていた。
スキー場には外国人が大勢いて、いつもの光景だった。
 

■ 鹿肉ジャーキー by 富良野のオダジー 2020年02月23日(日)

  88,350 byte2月19日、20日とニセコの視察に行きました。
倶知安在住の方に案内していただき、“今”のニセコを肌身で感じる大変有意義な視察でした。
今日の北海道新聞の朝刊にも大々的に、ニセコの特集を組んでいました。
ただ、私はニセコと富良野をそのまま比較するのは、ちょっと違うと思っています。
それは、銀座を、新宿を、吉祥寺を、上野を、全部東京と、一緒くたにするのと同じことだと思います。
ニセコは日本の中でも、まったく違った、日本初の発展をしています。正に、世界のニセコです。
もちろん、スキーリゾートとして富良野もニセコと多くの共通点はありますが、ニセコとは違う富良野独自の発展の可能性があると思っています。
写真はジャーキーを作るために、昨日タレに漬けた鹿肉を干しています。明日の朝には出来上がります。
 

■ 雪! by 富良野のオダジー 2020年02月18日(火)

  45,410 byte昨日は大雪と風のためにその雪が吹き溜まり、今シーズン一番の疲れる雪かきをした。
今朝はそれほどではないが雪かきをした。
若いときは妻や父さんが朝早くから雪かきをしているのを横目で見ながら出勤していた。
今は双子の息子がすぐ近くに住んでいるが、朝はほとんど私が雪かきをする。
不思議な気がするが、そうなのだ。
私は歳を取ったが仕事の忙しさは若いとき以上だ。それでも、雪かきは出来る。
私が歳を取って立派になったのではなく、夜とかの飲み会などの付き合いが無くなったからだと思う。
若いときはやみくもに人と付き合っていたような気がする(雪かきもしないで!)。
でも、その人脈のお陰で、37年も!会社を続けさせてもらってる。
子供たちも歳を取ったら、雪かきをするんだろうな、と思う。
 

■ 濃い霧! by 富良野のオダジー 2020年02月13日(木)

  58,748 byteここのところ、仕事もプライベートも、全部、何から何まで忙しい!
今朝は6時過ぎに出勤。
すぐに、近々契約する不動産の重要事項説明書の作成にかかった。
バタバタ仕事をしていて、ひょいと外を見るとあたり一面が濃い霧に覆われていた。
忙しいのに、2階から撮影。“カメラマン”の性(さが)で撮影したくなる。
まあ、とりあえず、午前中までに書類は出来上がりそうなので、少し気が楽になった。
 

■ 連日の冷え込み!その3 by 富良野のオダジー 2020年02月11日(火)

  90,371 byte朝陽と十勝岳と空知川。
素晴らしい共演!
 

■ 連日の冷え込み!その2 by 富良野のオダジー 2020年02月11日(火)

  48,870 byteいい感じだった。  

■ 連日の冷え込み!その1 by 富良野のオダジー 2020年02月11日(火)

  72,119 byte朝起きて外を見たら、月がきれいに見えた。
そこで、出勤するときにいい撮影場所がないか探して撮ったのがこの写真。
このときの時間はマイナス20度近かったと思う。
連日の寒さだが、日中は天気が良く、富良野は最高にきれいな連休になったと思う。
 

■ マイナス31.9度!その5 by 富良野のオダジー 2020年02月09日(日)

  63,808 byte寒さが伝わりますか?  


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -