■ 里(さと)に初雪 その4 by 富良野のオダジー 2020年11月04日(水)

  105,116 byteそれが7時過ぎから雪が強く降り出した。  

■ 里(さと)に初雪 その3 by 富良野のオダジー 2020年11月04日(水)

  109,312 byte会社に着いた時はこんな感じで、少しだけ雪があった。  

■ 里(さと)に初雪 その2 by 富良野のオダジー 2020年11月04日(水)

  74,143 byteさすがに、スキー場は真っ白になっていた。  

■ 里(さと)に初雪 その1 by 富良野のオダジー 2020年11月04日(水)

  64,401 byte天気予報で雪が降ると言っていたが、今朝の6時30分では、なまこ山が少し白くなっていた程度だった。  

■ 紅葉ももうすぐ終わるけど・・・ by 富良野のオダジー 2020年10月31日(土)

  162,066 byte今朝、旭川に用事があり、行く途中に撮影した。
中富良野町だと思う。
これだけ赤くなっていると、撮りたくなる。
 

■ 富良野西岳の山頂に雪! by 富良野のオダジー 2020年10月31日(土)

  68,960 byte今朝、朝焼けの感じで山を見たら、富良野西岳の山頂が白くなっていた。
先週の日曜日には富良野スキー場の山頂に雪が降っていたので、里(さと)にももうすぐと思ったが、有難いことに雪はまだ里まで下りてきていない。
昨日の日中の気温は10℃。午前中は天気が良かったのでゴルフ場へ。雨さえ降らなければ寒さは気にならないと思っていたが、ハーフを終わったところで、雨。たまに明るくなったりしたが、ずっと雨は降っていた。
今年もプレー中に何度かは雨に当たったが、これほど長く、激しかったのは初めてだった。それに寒かった。
プレーする前からある程度予想はしていたので、オーバーズボンに、ダウンを着ていった。「このままで、スキーもやれるね」のカッコウ。
コースはいつもの空知川ラベンダーの森ゴルフコースではなく、「今年最後のプレーになるかも」と、富良野プリンスホテルゴルフコースへ。
寒さと、雨の中、スコアはなんと!44、44の88。
これは嬉しかった。このコースはプレーする回数も少ないうえに苦手なので、平気で100を叩いていた。目標の90を切った記憶が無い。初めてかもしれない。
私は現在67歳。ゴルフをやる人は知っていますが、年齢によって最初に打つティーの場所が違う。レギュラーティー、65歳以上のシニアティー、70歳以上グランドシニアティー、レディスティー、バックティーなどがある。私はまだレギュラーティーからプレーしている。それは“若いふり”をしているのではなく、私のゴルフの全盛だった23年前、44歳だった時の平均スコア87.6を超えたいからだし、事実もう目の前まできている。
おそらく、来年は越えられると、今現在実感している。
さて、どうなるか?
でも、今から来年が楽しみだ。
 

■ モヤ、続き by 富良野のオダジー 2020年10月28日(水)

  103,181 byteこの写真も事務所近くの公園。  

■ あたり一面のモヤ by 富良野のオダジー 2020年10月28日(水)

  79,256 byte事務所近くの公園で撮影。
早朝の気温は0℃。
日中は陽が射して少し暖かくなるので、朝はモヤが一面を覆うことに。
 

■ 北国の動物 その2 by 富良野のオダジー 2020年10月28日(水)

  94,995 byte旭川の神社で出くわしたエゾリス。
富良野でも何回か撮影しているけれど、ここまで近づけたのは初めてかもしれない。
リスは英語で「squirrel」。発音が難しい!
 

■ 北国の動物 その1 by 富良野のオダジー 2020年10月28日(水)

  134,047 byteキタキツネ!
ゴルフ場に住みついたかも。何回か会っている(同じキツネとは限らないが)。
逃げないで寄ってくるのは、誰かがエサをやったのかもしれない。
北海道の動物に詳しい人から以前言われましたが、絶対にエサはやらないでください。自分でエサを獲れなくなり、結果として生きていけなくなると。
でも、やっぱり、可愛いね。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -