■ 写真7連発その4 by富良野のオダジー 2009年05月08日(金)

  69,624 byte富良野・山部。
「北海道開発局名評40選 北をクリエート40」(下記を参照)にも選ばれた名所で、このアングルは圧巻。

国道38号富良野市山部付近は、四季折々の北海道らしい風景で、ドライバーの目を楽しませてくれます。特に、東大演習林の一部を通過する2kmほどの区間は、桜の名所として名高く、冠雪した芦別岳をバックにした桜並木は、カレンダーや絵葉書にも取り上げられるほど、貴重な観光資源にもなっています。
北海道開発局
 

■ 写真7連発その2 by富良野のオダジー 2009年05月08日(金)

  82,963 byteなまこ山。  

■ 写真7連発その1 by富良野のオダジー 2009年05月08日(金)

  75,612 byte昨日はフォーラムフラノは臨時休業だった。水曜定休の5月6日は営業したからだ。
それで、富良野→山部→南富良野→美瑛→富良野と、撮影“旅行”をしてきた。
まず、なまこ山と街と十勝岳連峰。
 

■ なまこ山桜満開! by富良野のオダジー 2009年05月08日(金)

  43,498 byte今朝のなまこ山。
桜満開!!
5月6日のワイワイ日記で紹介した桜の色と比較して、ピンク色に濃くなっている。なんでだろう?
初め白っぽく咲いて、薄いピンクになり、段々ピンクが濃くなるのだろうか。
 

■ タマネギの植え付け by富良野のオダジー 2009年05月08日(金)

  52,400 byte妻の実家のタマネギの植え付けは、順調に終わったそうだ。例年、ゴールデンウィークが植え付けのピークになる。私たちと同じで、ゴールデンウィークは休めない。
ただ、子供たちがみんな大人になったので、「一緒に遊べなくて、子供が可愛そうだ」などというプレッシャーはもうないはずだ。
うちの場合は、子供が生まれたときから、“みんなは休日、我家は仕事”だったので、ゴールデンウィークを家族一緒に過ごしたことがない。
でも、子供たちが小さいときは、じいちゃん、ばあちゃんがずっと何処かに連れて行ってくれたので、助かった。
今は、逆にゴールデンウィークが終わってから、ちょっと出かけたりするほうが何処でもすいていて良い、と思えるようになった。
写真は、苗の植え付けが終わった、今朝のタマネギ畑。
 

■ なまこ山の桜情報3 by富良野のオダジー 2009年05月06日(水)

  56,038 byteいよいよゴールデンウィークの最終日。
富良野は今日も快晴!
ありがたいことに、ゴールデンウィークはずっと暖かく、良い天気。
桜も少し早いけれど、きれいに咲いているし、文句のつけようのないゴールデンウィークになった。
麓郷の森、フォーラムフラノとも、沢山のお客さんが来てくれた。ありがたい!
写真は、今朝のなまこ山。
バックに山が入るアングルは、昨年の4月26日のワイワイ日記でも紹介したが、やはり、今年の方が咲き方も、山の雪の融け方も遅い。
昨年が、異常だったのだ。
まだまだ、なまこ山桜情報は続きます。
 

■ なまこ山の桜情報2 by富良野のオダジー 2009年05月05日(火)

  60,683 byte今日の11時頃、なまこ山に行ってみた。
全体的には、満開はもうすこし後だけれど、満開の桜もあった。
天気はいいし、ゴールデンウィークだし、けっこう沢山の人がいた。
4月25日のワイワイ日記で紹介したエゾエンゴサクもまだ咲いていた。
辛夷(こぶし)の花はパラパラしか咲いてなく、今年のなまこ山の辛夷はあんまり咲かないかもしれない。
 

■ なまこ山の桜情報 by富良野のオダジー 2009年05月04日(月)

  74,044 byte今日のなまこ山の桜。
昨日まで気づかなかったのに、今朝は「あ〜、桜が色づいている!」と慌てて、いつもの撮影ポイントへ。
この暖かさで、一気に色づいたのか、私が今日たまたま気づいたのかは、定かではないが、とにかく、なまこ山はこんな感じ。
これから、ちょくちょく、なまこ山桜情報を流します。
乞うご期待!
 

■ 2009 辛夷(こぶし)の花 by富良野のオダジー 2009年05月04日(月)

  99,403 byte●下記は2007年の5月9日に、ワイワイ日記に書いたものだ。

千昌夫の「北国の春」で♪白樺 青空 南風 こぶし咲く あの丘 北国の ああ 北国の春・・・・・♪と歌われている辛夷(こぶし)の花は、北海道の春を告げる花だ。富良野のいたるところで見ることができる。こぶしが咲くと次は桜。桜も、もう少しで色づくはずだ。
夏のような陽気にさそわれて、ついついカメラを持って、フォーラムフラノからすぐ近くの「なまこ山」に行った。撮ろう、撮ろうとしてまだ撮っていなかったこぶしが撮れたので、良かった。
やはり、天気が良いと心も軽やかになり、花に目が向く。こういうことって、大事なことだし、思ったらすぐ出来る富良野の環境にも、あらためて感謝です。

●下記が2008年4月29日に、ワイワイ日記に書き足したもの。

今回撮った辛夷(こぶし)の花は麓郷街道のもの。今年は辛夷の前に、桜が満開になった。
なまこ山の辛夷がどんな感じか、近々紹介します。

●2009年5月4日

今朝撮った辛夷(こぶし)の花も麓郷街道のもの。やはり、昨年より一週間ぐらい遅いか。
とにかく、昨年は辛夷も、桜も異常に早かった。今年は平年並みに戻ったと思う。
なまこ山の辛夷も近々紹介します。
 

■ ブライアン・ブロンバーグ「Wood」 by 富良野のオダジー 2009年05月03日(日)

  38,756 byteいよいよ5月3日だ。
ゴールデンウィークのど真ん中に突入する。頑張ろう!
休日の皆様は、ごゆっくり、お休みください。
昨日は、麓郷の森に行って、倒れた木の整理をした。通路の方に出ていた枝をチェンソーで切ったり、その枝をまとめたり、二時間ぐらいかかった。
今度時間のあるときに、細かく切って、薪にしようと思う。やることは、いっぱいある。
手入れをしていなかったので、チェンソーが全然切れない。悔しい!
チェンソーがスパスパ切れると、けっこう快感なんだけど、切れないとイライラする。連休が明けたら、早速、チェンソーの刃を研ぎにだそうと思う。
それにしても、身体が痛い!
足はつるわ、腰は曲がらないわ、腕は上がらないわ、あ〜、歳!こんなときに、歳を痛感する。やってる時は、それなりに“男”って感じで、もくもく作業しているのに、終わったら、このザマだ。
昨日つくづく思ったのだが、力仕事をすると、無口になる。逆に言うと、しゃべるということは、力仕事だ。普段、身体を使ってないから、ベラベラしゃべっているのだ。(これって、けっこう真理だ。だから、なんなんだ?)
今日のCDは、ベースのブライアン・ブロンバーグの「Wood」
この3曲目はビートルズの「カム・トゥゲザー」なのだが、これがカッコイイ。まったくのベースソロなのに、ものすごくスイングしている。
ビートルズの曲をジャズで演奏するのは、けっこうあるが、私はあまり好きではない。
でも、このカム・トゥゲザーは、別だ。
実は、密かに、コミュニティFM「ラジオふらの」でジャズの番組をやろうと思っている。
その番組のテーマ曲にこのカム・トゥゲザーを使おうと目論んでいる。
朝、誰もいないフォーラムフラノで、カム・トゥゲザーをかけながら、「オダジーのワイワイジャズの時間になりました。今日はジョン・コルトレーン特集ということで・・・」などとナレーションの練習をしている。
イメージは浮かんでいるのだが・・・。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -