■ ストローブマツ by 富良野のオダジーの友人の猪飼さん 2017年04月21日(金)

  138,924 byte厳しい冬を乗り越えた森の仲間の倒木は、心が痛みます。
ストローブマツをチェーンソーで処理しながら、この森での一番有効な活用方法を考えて、適した長さにカットしました。
 

■ 倒木 by 富良野のオダジーの友人の猪飼さん 2017年04月21日(金)

  145,871 byte4月18日、富良野の街中で風速8メートル、そして麓郷では風速13.5メートルを計測しました。
「麓郷の森」の写真館横のストローブマツとハンノキとカラマツが倒木しました。
 

■ 福寿草 by 富良野のオダジーの友人の猪飼さん 2017年04月21日(金)

  116,449 byte「麓郷の森」の福寿草がただいま見頃となっております。
分厚い雪も順調に解けて、気持ちよく陽を浴びています。
 

■ エゾエンゴサク by 富良野のオダジーの姉 2017年04月21日(金)

  136,543 byteこれからが本番です。
暖かい日が数日続くと、40坪程の地がエゾエンゴサクの青に染まります。
雪が消えると、落ち葉や棒切れの間から、か弱い葉が伸び始めます。日に日に強さを増し、あの青い花が咲き始めました。
3年前の春に 立ち枯れしたオオイタドリの群生の下で細々と生きているエゾエンゴサクを見つけました。それからは冬になる前に、ここを覆ってしまう3mにもなるオオイタドリの群生を伐採し、枯れた幹を片付けています。
その恩返しでしょうか、オオイタドリが育ち始める前にエゾエンゴサクが一斉に青い花を咲かせてくれます。
これからが本番です。幸せな光景です。
 

■ オタマジャクシ by 富良野のオダジーの姉 2017年04月21日(金)

  100,736 byte御料ハウスの土地は、表の道路から1番奥の丘まで350m位あって、昔は段々の水田だったので、丘の麓まで4段階の高さがあります。
2段目の土地に、雪解け水で大きな水溜りが出来ていて、体調8cm位の茶色のカエルがその水溜りの中で顔だけ出してジーッとしているのを見かけました。
1週間ほど前です。
産卵していたのですね。直径20cmくらいの塊が4ヶ所にあります。孵れば ものすごい数のカエルです、が、水溜りなので、天気が良い日が続くと水は枯れてしまいます。多分オタマジャクシになる前に干上がってしまいそうです。
去年も同じ状況で、干からびた卵達に土を掛けました。心は痛みますが、あの茶色の親カエルは うっかり者と、笑って済ますしかありません。
自然のルールには極力逆らわない。でも最後までこの卵達を見届けることにします。
 

■ ふきのとう by 富良野のオダジーの姉 2017年04月21日(金)

  48,277 byte御料ハウスは、市街地より少し高い所にあるのでそのぶん気温も低く、植物の開花は遅れてやって来ます。
夏になるとオオアワダチソウやオオイタドリが覆ってしまう場所に、雪が解けた合間からボコッ、ポコッとふきのとうが顔を出し始めます。
待ってましたとばかり、ナイフと袋を持って夕食の前に採りに行きます。桜エビとのかき揚げは最高のご馳走です。
ふきのとうを刻んで放した味噌汁の香り、練り上げたふきのとう味噌の舌に残る微かな苦味、我が家の春は自然の恵みから始まります。
 

■ 美瑛、もう一枚。そしてお知らせ by 富良野のオダジー 2017年04月21日(金)

  69,777 byteここは、いつもの美瑛の撮影ポイント。
今日も素晴らしかった。
では、「おしらせ」です。
ワイワイ日記のことですが、書けない日々がここのところ続いている。そこで、考えました。
2006年11月(なんと!10年以上も前!)にワイワイ日記を始めるときに、私一人で書くのは大変だから、みんなでワイワイ書こうよということで始まった。
ところが、ほとんどを私一人で書くことになってしまった。それはそれで良かったのだけれど、さすがに、もう限界。
ということで、今日から二人にワイワイ日記に参加してもらうことになった。
一人は「御料ハウス」に住んでいる私の姉。もう一人は「麓郷の森」でウッドクラフトをやっている私の友人である猪飼さん。
乞うご期待なのです。
 

■ 今日は晴天! by 富良野のオダジー 2017年04月21日(金)

  60,969 byte今日はいい天気だったので、朝から取り扱わせてもらっている物件の写真を撮りに行った。
富良野→山部→上富良野→美瑛→富良野とまわってきた。
写真は久しぶりの美瑛。寄り道して撮影した。
いい感じだった。
 

■ ゴルフ! by 富良野のオダジー 2017年04月21日(金)

  121,848 byte昨日、我が“ホームコース”である「空知川ラベンダーの森ゴルフコース」がオープンした。
予定では前日がオープンだったが、富良野地方を強風が吹きまくり、一日延期になった。
昨日は天気予報では、温度は5度以下だが、雨は降らないということだったので、そのままスキーにも行けそうな重装備で出かけた。
雨は降らなかったが、途中で雪がチラついてきた。
写真をご覧ください。グリーンの上に白い粒が見えますか?雪です!
もちろん寒かったですが、やはり、楽しかった。
いよいよ、私的にはスキーモードからゴルフモードに切り替わりました。
今年は今までにないぐらいゴルフに“イレコンデ”います。
 

■ 富良野も春! by 富良野のオダジー 2017年04月11日(火)

  54,013 byteちょっと長く、上京していた。
4月7日に戻ってきたら、雪がだいぶなくなっていた。
東京では、何ヶ所かで「花見」をしてきた。どこも多くの人で賑わっていた。
東京って、まったく独立して、東京だね。日本のどことも、世界のどこともつながっていない気がした。
今更ながらに、THE東京を感じた。
戻ってくると、当たり前に、忙しい。
やることが山のようにある。人も訪ねてくる。
とにかく、頑張ろう!
写真は4月9日に今シーズン最後になると思うスキーに行ったときのもの。
さすがに、下の方は雪がとけて重く、スキーにひっかかって転倒してしまった。けっこう、危なかった。
なんとか、どこも怪我はなかったが、無理はいけない。
ありがたことに、今度の土曜日から我がホームコースの河川敷のゴルフ場がオープンする。
これからは、ゴルフだ!
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -