■ 今朝も、まず雪かき by 富良野のオダジー 2022年12月24日(土)

  79,896 byte今朝は雪は降っていないが、フォーラムフラノの駐車場の昨日の残りの雪かきをしたり、昨日の昼間に屋根から落ちていたテラスの屋根の雪降ろしをした。
あ〜、疲れた。
今はいつもの朝食、自家製カスピ海ヨーグルト+バナナ半分+黒ニンニク2片+北海道てんさいオリゴとコーヒーで一息ついている。
以前はトーストも食べていたのだが、ダイエットのつもりで、控えている。半月前から、お菓子とビールも止めている。人生最高の体重になっていた。
それで体重を計ったら、1kg痩せていた。
「あんなに我慢して、1kgか〜」と残念な思いをしていたら、「待てよ」と突然思った。
痩せたのは1kgだが、ダイエットしなければ1kg太っていた可能性が高い。
そうなら、合計で2kg“儲けた”ことになる。当分、ダイエットを続けるつもりだ。
さあ、これから、煙突掃除だ!
昨年はやっていないので、2年分の煤(スス)が溜まっているはずだ。
気合を入れなおして、頑張ろう。
 

■ 除雪車 by 富良野のオダジー 2022年12月23日(金)

  87,662 byte除雪車が駐車場を除雪しているのを見ながら、車の中で待っていたら、息子から「道路の雪がぬかるみになって、車が埋まったら困るから迎えに来て」と電話があった。
昨夜の雨と早朝の雪で道路がぐちゃぐちゃになっていた。
私の車はいわゆるSUV車なので、今朝も割りと平気に会社まで来れた。
妻と息子を乗せて、途中、街中の肉屋さんにスープカレーに使うガラを取りに寄ったのだが、何台かは道路で立ち往生していた。
慎重に道路を選び、無事に会社に着いた。
写真は車で待っている時に、車内から除雪車を撮影した。
 

■ 昨日の夜→重い雪 by 富良野のオダジー 2022年12月23日(金)

  87,984 byte昨日の天気データを調べると昼過ぎから朝方まで温度がプラスになっている。
私が帰宅する午後7時頃は雨が降っていた。
折角スキー場の雪質が良くなってきたのに心配したが、朝は雪になっていた。
このぶんだと、スキー場の上の方は雨ではなく、ずっと雪だったかもしれない。そう祈ります。
今朝もフォーラムフラノの重い雪をはあはあ言いながら、除雪した。
今は、コーヒーの飲みながら、ホッと一息。
今年は今日をいれても10日を切った。まだまだやることがいっぱいある。
頑張ろう!
 

■ 「御料ハウス」から芦別岳 by 富良野のオダジー 2022年12月22日(木)

  75,750 byteスキーを滑り終わり、姉夫婦の「御料ハウス」で休憩。
実は、レストラン「フォーラムフラノ」は水曜日、木曜日の2日間を定休日にしている(働き方改革!)。
ただ、来週は27日(火)を臨時休業にして、28日(水)から1月5日(木)まで9日間は休みなしで営業する。
今年の年末年始はスキーヤーと観光客で賑わいそうなので、期待している。
宅建業もまだまだ仕事が沢山あり、今年の年末年始は、昨年の病院生活と打って変わってオダジーは大忙し!
 

■ スキー場から十勝岳 by 富良野のオダジー 2022年12月22日(木)

  92,399 byte天気が良かったのに、強風は残念!
でも、スキー場の「プリンスロマンスリフト」を降りたところから、十勝岳の写真が撮れて良かった。
それにしても、風は強かった。
 

■ 強風でロープウェイ運休 by 富良野のオダジー 2022年12月22日(木)

  114,089 byte今朝の天気は良かったのだが、強風が吹いていて、ロープウェイは運休していた。
風が止むまでちょっと待とうと思ったが、初級者向けの「プリンスロマンスリフト」が動いていたので、それを利用することにした。
足腰をスキーに慣らすにはちょうど良いと思った。
3本滑った。
大切なのは、続けることなので、ロープウェイは残念だったけど、滑ることが出来て良かったです。
 

■ 6:41 by 富良野のオダジー 2022年12月22日(木)

  72,715 byte自宅近くの畑から十勝岳を6:41に撮影。
今朝は雪は降っていないが、風が強く、寒い。
それでも今日も8時30分のロープウェイ始発を目指して富良野スキー場に向おうと思う。
昨日は初滑りということで、足が疲れるというか、足に違和感があるというか、足がスキーに戸惑っている感じだった。これは、毎年のことだが、不思議なことに何回か行くと、足がスキーに馴染んでくる。
歳を取ると気力と体力の兼ね合いを考えてしまう。つまり、気力的にはスピードや傾斜に耐えられると思うが、本当に体力(足のスペック)が耐えられるのかが心配になる。
スキーでも何でも、“限界”を少し超えるぐらいに挑戦しないと、限界の線が段々下に下がってくる。
歳を取ると、自分から自分を年寄り扱いして、「歳取ったのだからしょうがない」と諦める。そうするとなおさら年寄りになっていく。自分から自分は年寄りだと認めてはいけない。と、私がファンの先生がテレビで言っていた。私もそう思う。
ただ、いつかは気力に体力が追い付かなくなる時が来る。しかし、私の尊敬する知人は来年90歳になるのに、現在まだスキーを滑っている。
まだまだの、オダジーです。
 

■ 白くなった木々がきれいだった by 富良野のオダジー 2022年12月21日(水)

  100,608 byteスキー場の木々は雪が積もり、きれいだった。
山の上だと、街中で見るのとは、また違った趣がある。
より自然を感じさせる。
「ワイルドだろ〜」
スギちゃんって、今も同じ感じでテレビに出ていたけど、息が長いね。オダジーは好きです。
 

■ 晴れてきた by 富良野のオダジー 2022年12月21日(水)

  75,767 byte今朝はロープウェイを2本、リフトを2本乗った。
この写真は2本目のロープウェイを途中まで降りて、リフトに乗って撮影。
1本目のロープウェイはあまり待たずに乗れたが、2本目は30分以上待った。
リフトが全部動いてないのと、北の峰ゾーンがまだオープンしていないので、ロープウェイに集中していまう。
でも、スキー場が賑わっているのは、うれしい。
 

■ ロープウェイ終着駅から by 富良野のオダジー 2022年12月21日(水)

  38,468 byteこの写真もロープウェイ終着駅を降りて、すぐのとこらから撮影。
太陽が薄雲を通して少し射していた。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -